皆既月食 2014

拝啓 みなさま

お久しぶりです。お元気ですか?
ボクは元気に皆既月食を撮ってきました。

                  敬具

Pentax K5 + RIKENON 200mm

重い荷物もラクラク運べる 人間工学に基づいた設計、テコの原理で重いものも楽々運搬【キャリーラクダ】 大掃除・模様替え・引越しに
■  [PR]
# by no_doiken_no_life | 2014-10-08 20:03 | Art | Trackback | Comments(0)

「All You Need Is Kill」を見てきた感想 (ネタばれあり)


トム・クルーズ主演「All You Need Is Kill」を見てきました。
不意に立ち読みしていた週間ヤングジャンプに突如連載されたこの作品。
原作は桜坂洋のライトノベル漫画版は竹内良輔が構成、小畑健が作画を担当。
第1話からブラックホールのように引き込まれました。

昨日7/4から映画も公開されて、まずすぐ見たいと思い映画館へ。
内容は知ってるから「トランセンデンス」にしようと思ったけど(笑)

漫画版は小畑氏がヒロイン「リタ・ヴラタスキ軍曹」をかなりのツンデレ具合で描いていたので
彼女に引き込まれたオタクたちも少なくないであろう。(あと整備士と食堂のお姉さん)

正直漫画と小説の主人公のキリヤ・ケイジ、映画版ではトムクルーズ演じるウィリアム・ケイジ少佐
なんぞどうでもいい(笑)
「リタ・ヴラタスキ軍曹」がどう描かれているかが問題である。
(整備士と食堂のお姉さんは変なおっさんに変更されてたな〜(笑))

この物語はいわゆるループ系と呼ばれるストーリー。
輪廻転生やタイムトラベルという言葉はうまく当てはまらない気がする。
輪廻転生は生まれ変わり、タイムトラベルは未来を変えるために過去に帰るような気がする。

ループ系と言うのは近い過去に戻る、さらには記憶が経験値として蓄積され近い未来に何が起きるか
分かるようになること。(他人から見れば未来予知できる変人に見られる)

わたしの見た作品では原田知世主演「時をかける少女」が初めてのループ作品です。
予知能力(実際には経験している)としては地震が起こって屋根の瓦が落ちるタイミングが分かることや、
アニメ版の時をかける少女でも電車に轢かれることを避けるためにループを繰り返すことなどが上げられます。
とても短い時スパンで時を超える行為を繰り返すのがループと呼べるでしょう。

長いスパンで時を超える作品と言えば「ターミネーター」が上げられます。
ジョン・コナーが抵抗軍のリーダーである自らの命を守るために、シリーズ1で父となるカイル・リースを
過去へ送り込み、シリーズ2ではシュワちゃん演じるT-800を過去へ送り込みます。
その模様は続編のシリーズ3,4では見られず、小説の方で読むことが出来ます。←お薦めです。

この度の「All You Need Is Kill」ではラスボスを倒しゲームをクリアするかの如く、終焉を迎えるまで
かなり短いスパンでのループを繰り返します。その模様はゲームをクリアするかのよう。
私の経験から思い当たる節が一つありまして、それは「バイオハザード」をクリアするかのようです。
私はかなりバイオを繰り返し繰り返しプレイしております。どのタイミングでゾンビやカラス、タイラントが
出てくるか、はたまたどこにハーブやマグナムの弾が置いてあるか熟知し、いかに早くクリアできるかを
夜な夜な一人でやっていたのを思い出しました。

バイオ2では警官のレオン・S・ケネディが主人公のディスクと、「S.T.A.R.S.」αチーム隊員クリス
レッドフィールドの妹、クレア・レッドフィールドがヒロインのディスクの2枚に分かれております。
シーンごとにリンクしていますが、それぞれのストーリーがあるのですが、エンディングも違います。

「All You Need Is Kill」でも、小説と漫画はケイジが主体のループと、リタのループが描かれていますが、
エンディングはやはりケイジが主体になってしまいます。
映画の方はずっとケイジのループ目線で描かれています。

私的にはぜひリタのループのエンディングが見てみたいですね。

小説からでも良し、映画からでも良し、漫画からでも良し。おもろいです。



■  [PR]
# by no_doiken_no_life | 2014-07-07 00:58 | City | Trackback | Comments(0)

Do your best ?

STOP

ラッツ & スターの鈴木雅之そっくりなストリートパフォーマーさんですが、僕を含め周りの人たちが写真ばっか撮って
チップを渡さないので「こんな金くれない客の前でやれるか!!!」って主っきり大声を出してはぶてちゃいました(笑)
これが文化の違いですね。日本だったら金くれるまで永遠とやり続けるでしょう。
ましてや金くれなくてもやるパフォーマーもいることでしょう。
ほんのささいな出来事でしたが、経営学の本質が垣間見えた気がします。

みなさんはどっちが成功すると思う?
Tags:# # 
■  [PR]
# by no_doiken_no_life | 2014-04-10 18:21 | Human | Trackback | Comments(2)
< 前のページ 次のページ >
2013/10 l 2013/09 l 2013/08 l 2013/07 l 2013/06 l 2013/05 l 2013/04 l 2013/03 l 2013/02 l 2013/01 l 2012/12 l 2012/11 l 2012/10 l 2012/09 l 2012/08 l 2012/07 l 2012/06 l 2012/05 l 2012/04 l 2012/03 l 2012/02 l 2012/01 l 2011/12 l 2011/11 l 2011/10 l 2011/09 l 2011/08 l 2011/07 l 2011/06 l 2011/05 l 2011/04 l 2011/03 l 2011/02 l 2011/01 l 2010/12 l 2010/11 l 2010/10 l 2010/09 l 2010/08 l 2010/07 l 2010/06 l 2010/05 l 2010/04 l 2010/03 l 2010/02 l 2009/12 l 2009/11 l 2009/10 l▲TOPページへ 1st:HDRIとは?l 2nd:HDRIの撮影方法 l 3rd:HDRIの作成方法 l 4th:Photoshopのレタッチ術 l 5th:レタッチ応用編 lRSSl