スケールと色使い

c0214542_5414337.jpg


c0214542_541523.jpg


c0214542_542089.jpg

陶山書院に来てまず驚いたのが、窓や入り口のスケールが小さいということ。
入り口なんて160cmも無かったんじゃないでしょうか?
日本でいう茶室的な意味合いが大きかったのでしょうかね?

あと陶山書院は色使いや石の使い方が沖縄の建築に近い気がしました。
日本も韓国もルーツは中国ということでしょうか?

韓国の友達も日本の建築と韓国の建築は似ているって言ってましたね!


建築って不思議ですねと思った方は、1クリックお願いします。
[PR]
by no_doiken_no_life | 2009-10-23 05:42 | Architecture | Comments(6)
Commented by ひめひめ at 2009-10-23 18:36 x
はじめまして。
先日、遊びに来ていただいたひめひめです。

川越祭りの写真なども拝見しました。
あの迫力がちゃんとこちらにまで伝わってきました。
素晴らしい写真ですね~☆
何だかひめひめのブログがお子ちゃま用に思えて仕方がありません(苦笑)

素晴らしいお写真に感動したので、クリック応援して帰りま~す。
ではまた!ポチ☆
Commented by riko at 2009-10-23 21:15 x
川越まつり実物とはまた違った
迫力があってすごいですね!!!

なんかドキドキする?(心躍る♪)ブログですね~
Commented by no_doiken_no_life at 2009-10-24 04:14
>ひめひめさん
迫力伝わりましたか〜!嬉しい限りです。
ひめひめさんも日常の生活が伝わってくる写真ですよ〜!
また遊びにきて下さいね!
Commented by no_doiken_no_life at 2009-10-24 04:14
>rikoさん
悩んだ時はこのブログに遊びにきて心躍ってくださいな!
Commented by ken_kisaragi at 2009-10-24 11:33
しかし、面白いですね。
何がおもしろいかって言って、この小山の上に鎮座しているのが先ず痛快。
風雨に堪えよく頑張ったものです。

160cm!これは入るのを自覚、意識させるテクニックでしょうね。
Commented by no_doiken_no_life at 2009-10-24 20:53
> ken_kisaragiさん
象徴的ですよね!建築って残そうと思えばいくらでもメンテナンスして
残せるんです。でも都会だとスクラップ&ビルドですからね〜。

入り口が小さいのは、勉強する空間へのシフトする効果があるんでしょうね。
2013/10 l 2013/09 l 2013/08 l 2013/07 l 2013/06 l 2013/05 l 2013/04 l 2013/03 l 2013/02 l 2013/01 l 2012/12 l 2012/11 l 2012/10 l 2012/09 l 2012/08 l 2012/07 l 2012/06 l 2012/05 l 2012/04 l 2012/03 l 2012/02 l 2012/01 l 2011/12 l 2011/11 l 2011/10 l 2011/09 l 2011/08 l 2011/07 l 2011/06 l 2011/05 l 2011/04 l 2011/03 l 2011/02 l 2011/01 l 2010/12 l 2010/11 l 2010/10 l 2010/09 l 2010/08 l 2010/07 l 2010/06 l 2010/05 l 2010/04 l 2010/03 l 2010/02 l 2009/12 l 2009/11 l 2009/10 l▲TOPページへ 1st:HDRIとは?l 2nd:HDRIの撮影方法 l 3rd:HDRIの作成方法 l 4th:Photoshopのレタッチ術 l 5th:レタッチ応用編 lRSSl

タグ

blog parts