Barcelona Pavilion

c0214542_21111916.jpg




c0214542_21113951.jpg




c0214542_2112069.jpg




c0214542_21122232.jpg



スペイン最後の建築は「バルセロナ・パビリオン」です。
近代建築の巨匠「Mies van der Rohe (ミース・ファン・デル・ローエ)」の設計です。
1929年に開催されたバルセロナ万博博覧会のドイツ館のパビリオンとしてデザインされました。

鉄とガラスと大理石の3つの素材で構成されたユニヴァーサル・スペースの初期作。
本での写真や批評を見てここを訪れたけど、そんなに感動しなかったというのが本音。
万博が終わって一度解体され、1986年に復元されたからだろうか?
大理石もオリジナルではないし、屋根も鉄骨造からRC造になったからだろう。

しかし、このパビリオンには様々な要素、古典的要素と現代的要素、均質さと不均質、開と閉、静と動、
面と線、透過と不透過、明と暗、などが折り重なり、規模からは想像できないほどの空間がそこにある。

追記
この話しをするの忘れてました。ご説明しましょう。
三枚目に映っている椅子はご存知バルセロナ・チェアです。
このパビリオンに設置し、スペイン国王が座るためにデザインされました。
しかし、このパビリオンはユニヴァーサルスペース(ユニヴァーサル・デザインとは別物)で
構成されているため、ヒエラルキーが無い空間なので、国王は決して座ることはありませんでした。
今も当時と同じ場所に設置されていますが、一般人は座ることが許可されていません。
座ると怒られます(笑)

次回からイタリアの建築です。お楽しみに!
2006年撮影
あしあと代わりに、ここの下をポチッと、クリックお願いします (゜∀゜)ーー!!
人気ブログランキング 建築・美術館・ギャラリー ←クリック!
[PR]
by no_doiken_no_life | 2009-12-11 21:35 | Architecture
2013/10 l 2013/09 l 2013/08 l 2013/07 l 2013/06 l 2013/05 l 2013/04 l 2013/03 l 2013/02 l 2013/01 l 2012/12 l 2012/11 l 2012/10 l 2012/09 l 2012/08 l 2012/07 l 2012/06 l 2012/05 l 2012/04 l 2012/03 l 2012/02 l 2012/01 l 2011/12 l 2011/11 l 2011/10 l 2011/09 l 2011/08 l 2011/07 l 2011/06 l 2011/05 l 2011/04 l 2011/03 l 2011/02 l 2011/01 l 2010/12 l 2010/11 l 2010/10 l 2010/09 l 2010/08 l 2010/07 l 2010/06 l 2010/05 l 2010/04 l 2010/03 l 2010/02 l 2009/12 l 2009/11 l 2009/10 l▲TOPページへ 1st:HDRIとは?l 2nd:HDRIの撮影方法 l 3rd:HDRIの作成方法 l 4th:Photoshopのレタッチ術 l 5th:レタッチ応用編 lRSSl