Memories vol.2 「Retro Monochrome」

「フカゼン」
c0214542_8574912.jpg


「菓子屋横丁」
c0214542_8581354.jpg

「BOSS」
c0214542_922145.jpg


建築の学生はいろいろな建築をまず見るのが勉強です。
大学一年生のとき、初めて「建築」と言えるレベルのものを見たのが川越でした。
今は亡きA先生の授業だったと思います。
このとき、時の鐘にも特別に登らせて頂きました。この時の夕焼け綺麗だったなぁ。

登ってみて気づいたことは、今も現役で時刻を知らせるこの鐘ですが、手動ではなく
自動だったこと。ちょっと悲しかったです。
友達と一緒にふざけて鳴らしてみたらめっちゃ怒られました(笑)

蔵造りがある一番街は電線が地中に埋められその点は景観的にはいいのですが、一番街が
車の主要の道路になっていることだけは、都市計画上唯一の失敗であると思います。
休日だけでも歩行者天国にすれば良いのに。
平日は菓子屋横丁も寂しい雰囲気ではありますが、それもまた味でしょう。

撮影/2010/3/3/川越
ISO200/手持ちAEB±2/3jpg/photomatix/Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-03-07 09:12 | City | Comments(6)
Commented by ken_kisaragi at 2010-03-08 00:57
追い焼き、覆い焼き、ブリーチ・・・
HRD以前のベーシックな部分が巧み感じさせます
多階調印画紙をマスクワークで焼いたみたいな雰囲気。
シャープマスクのかかり具合も気持ちいい〜。
Commented by no_doiken_no_life at 2010-03-08 19:19
> ken_kisaragiさん
今回はフォトショでそこまでやってないんです。
HDR作成ソフトのPhotomatixでどこまでいけるかというのが課題でして。
でもかなりPhotoshopには頼っているところはあるのですが。

あと、モノクロームとか名打ってますが、実際のところグレースケール写真ですよね。泣
デジタルでモノクロッて難しいです(T_T)
Commented by mayumi-roma at 2010-03-08 21:42
川越、本当に素敵ですね♪
こういう昔の街並みはモノクロが似合いますね。
風情あります~~
電線が地中に埋められているのですか~

ヨーロッパの街並みに慣れすぎて、まだ西洋かぶれだった頃、東京に戻ると電線と電信柱を見るのが大嫌いでした。
なんだか、日本はまだまだだな~って気がして・・
ところが、今では、逆に、その電線と電信柱が新鮮に思えてきて、これぞ日本のごちゃごちゃ景観!と、それを愛している自分がいたりするんですよね・・
Commented by nobiann at 2010-03-09 00:30 x
こんなに人がいない菓子屋横丁初めて見ました(△^
ちなみにオフ会で又あえるの楽しみです。色々教えてくださいね♪
Commented by no_doiken_no_life at 2010-03-09 20:21
> mayumi-romaさん
たしかにローマ等ではインフラがしっかり整備されているので景観上も電線等無くてすっきりしていますね。
そこまで出来るのはやはり建築の装飾の美しさがありますからね。
日本でも景観法が2004年に改正されたのでそれなりによくなり始めてるんですけどね。

ごちゃごちゃ感って、情報量だと思うんです。0か100が美しいと思うんです。中途半端はダメ。
電線の情報量の多さ、装飾建築の情報量の多さが美しいのだと思います。
Commented by no_doiken_no_life at 2010-03-09 20:25
> nobiannさん
平日夕方に行けばこんなもんですね。
川越祭りの時はここまでか!ってくらい見せ出すんですけどね。
あとオイラ、人を避けて撮る癖があるので殺風景になってしまうようです。

オフ会楽しみですね〜。いっぱいお話ししましょう!!!!
2013/10 l 2013/09 l 2013/08 l 2013/07 l 2013/06 l 2013/05 l 2013/04 l 2013/03 l 2013/02 l 2013/01 l 2012/12 l 2012/11 l 2012/10 l 2012/09 l 2012/08 l 2012/07 l 2012/06 l 2012/05 l 2012/04 l 2012/03 l 2012/02 l 2012/01 l 2011/12 l 2011/11 l 2011/10 l 2011/09 l 2011/08 l 2011/07 l 2011/06 l 2011/05 l 2011/04 l 2011/03 l 2011/02 l 2011/01 l 2010/12 l 2010/11 l 2010/10 l 2010/09 l 2010/08 l 2010/07 l 2010/06 l 2010/05 l 2010/04 l 2010/03 l 2010/02 l 2009/12 l 2009/11 l 2009/10 l▲TOPページへ 1st:HDRIとは?l 2nd:HDRIの撮影方法 l 3rd:HDRIの作成方法 l 4th:Photoshopのレタッチ術 l 5th:レタッチ応用編 lRSSl