時をかける少女

c0214542_12595888.jpg


初めて「時をかける少女」を見たのは高校生のときだったかな。
もちろん筒井康隆監督の「尾道三部作」だよ。
やっぱこれがCanonでそれ以外はすべてApocryphaだね。
見たのは映画館じゃなくて高校の道徳の授業なんですよ。しかも理科室で。
なぜ理科室なのかって当時は思ったけど、今思えば生きな計らいだよね(笑)
1983年の撮影の時、尾道小学校の子どもがエキストラでいっぱい出てるんだけど、
学校の先生も出てたらしい。いっつも自慢してたな。

そうそう、新しい「時をかける少女」の公開記念で、元祖の撮影地、尾道のシネマ尾道で
1983年版「時をかける少女」が限定公開されるみたいよ。4月2日までだから、
それまでに尾道に行く人は、是非新旧の映画を見て、尾道の街並を味わってほしいね。
オレも見たいけど帰省は難しそうだ〜(T_T)

撮影/2009/12/19/尾道
AEB±2/3jpg/photomatix/Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-03-18 13:11 | City | Comments(4)
Commented by A-GARAGE at 2010-03-20 01:17 x
うぉー、面白い♪
まさにジオラマっぽいですね♪
尾道は一度行きましたが、坂を登ったりしなかったんですよねぇ
Commented by photostyle-asiato at 2010-03-20 22:52
目の錯覚ってすごいですよね~。ミニチュアじゃないと思ってみててもミニチュアに見えてしまう。
カメラ持ったらいつか訪れてみたい場所ですな!
Commented by no_doiken_no_life at 2010-03-21 11:15
> A-GARAGEさん
ありがとうございます。
商店街などある程度、規則正しい風景などがミニチュア度がアップする気がします。
家型や、切妻、寄棟なども、かわいらしい風景にいいですね。
ジオラマっぽくするのは、シャープをどこまでかけるかが肝かと思います。

尾道、坂登らなかったのなら、お仕事ですかね?千光寺から見下ろす風景もいいですが、
向かいの、日立造船場がライトアップされるのでおすすめですよ!
Commented by no_doiken_no_life at 2010-03-21 11:18
> photostyle-asiatoさん
この場所から撮るとミニチュアにぴったりだな〜と思いながら撮ってました。

尾道は造船場や、貨物列車が萌え〜な被写体ですよ。
あとは尾道ラーメンをぜひ!!!
2013/10 l 2013/09 l 2013/08 l 2013/07 l 2013/06 l 2013/05 l 2013/04 l 2013/03 l 2013/02 l 2013/01 l 2012/12 l 2012/11 l 2012/10 l 2012/09 l 2012/08 l 2012/07 l 2012/06 l 2012/05 l 2012/04 l 2012/03 l 2012/02 l 2012/01 l 2011/12 l 2011/11 l 2011/10 l 2011/09 l 2011/08 l 2011/07 l 2011/06 l 2011/05 l 2011/04 l 2011/03 l 2011/02 l 2011/01 l 2010/12 l 2010/11 l 2010/10 l 2010/09 l 2010/08 l 2010/07 l 2010/06 l 2010/05 l 2010/04 l 2010/03 l 2010/02 l 2009/12 l 2009/11 l 2009/10 l▲TOPページへ 1st:HDRIとは?l 2nd:HDRIの撮影方法 l 3rd:HDRIの作成方法 l 4th:Photoshopのレタッチ術 l 5th:レタッチ応用編 lRSSl