ミニチュア風 HDR合成写真の作り方

c0214542_19212122.jpg

こういう俯瞰を撮れる位置から写真を撮ると、ついついミニチュア風に加工したくなります。
以前紹介した、トイカメラ風 Fake HDR写真の作り方と同じく、Fake シリーズです。
ではミニチュア風に見せる写真の作り方を紹介します。

・Photoshopによるフィルタ「ぼかし(レンズ)」を使用する方法
Tiltshiftmaker
Tiltshift Generator

Photoshopでミニチュア風にする利点はぼかしを自由に操れて、ぼかしたい箇所だけぼかせるという点です。
ですが、Photoshopを持っていなくてもミニチュア風に画像変換してくれる無料サイトもあります。

・まずはTiltshiftmakerの変換方法を紹介します。

・Defocus strength:ぼかしの強さを調整します。
・Defocus gradient:ぼかしのグラデーションを調整します。
・Enhance Bokeh:ぼけ具合を高めます。あまり使いません。
・Bokeh shape:サイトがリニューアルして新しく付いた機能です。ぼけの形を選択できます。

できあがった写真です↓
c0214542_19103882.jpg

・次にTiltshift Generatorをの変換方法を紹介します。

■BLUR
・CENTER RADIUS:ぼかしの範囲を調整します。
・STRENGTH:ぼけ強さを調整します。
■COLOR
・SATURATION:彩度を調整します。高めの方がよりミニチュアっぽく見えます。
・CONTRAST:コントラストを調整します。
・BRIGHTNESS:明るさを調整します。
■VIGNETTING
・STRENGTH:光量不足を演出します。
■JPEG QUALITY
・QUALITY:jpgの質を調整します。

できあがった写真です↓
c0214542_1911144.jpg

・最後にPhotoshopで加工した写真です。

この作り方を説明するのはめんどくさいのでググって下さい。できあがった写真です↓
c0214542_192350100.jpg


Tiltshiftmakerはリニューアルした際に、一部コンテンツが有料化されて、元の画像が2000pixelを超えると写真を
加工してダウンロードするにはクレジットが必要になるみたいです。ただ、2000pixelを超える画像でもダウンロードする
際に2000pixelまで大きさを下げてダウンロードするのは無料です。

Tiltshift Generatorは、Tiltshiftmakerより知名度はまだ劣るかもしれません。理由としてはトイカメラ風に加工できる
サイトと、サンプル付きで紹介しているようです。ですがクオリティはこちらの方が上だと個人的に思います。
ぼかしがライン状にしか入れられないTiltshiftmakerと違って、円形状にぼかしが入れられるのが強みですね。
やってみたいと思ったらお試しください。

撮影/富山/ISO:200/絞り優先/-2〜+2/5shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-05-15 19:24 | Comments(0)
2013/10 l 2013/09 l 2013/08 l 2013/07 l 2013/06 l 2013/05 l 2013/04 l 2013/03 l 2013/02 l 2013/01 l 2012/12 l 2012/11 l 2012/10 l 2012/09 l 2012/08 l 2012/07 l 2012/06 l 2012/05 l 2012/04 l 2012/03 l 2012/02 l 2012/01 l 2011/12 l 2011/11 l 2011/10 l 2011/09 l 2011/08 l 2011/07 l 2011/06 l 2011/05 l 2011/04 l 2011/03 l 2011/02 l 2011/01 l 2010/12 l 2010/11 l 2010/10 l 2010/09 l 2010/08 l 2010/07 l 2010/06 l 2010/05 l 2010/04 l 2010/03 l 2010/02 l 2009/12 l 2009/11 l 2009/10 l▲TOPページへ 1st:HDRIとは?l 2nd:HDRIの撮影方法 l 3rd:HDRIの作成方法 l 4th:Photoshopのレタッチ術 l 5th:レタッチ応用編 lRSSl

タグ

blog parts