デジタル化が進むにつれて

c0214542_19291919.jpg

デジタル技術が進むにつれて、僕はアナログ作業が増えると考える。
ようは今まで出来なかったことが出来るようになるというだ。

Photomatixで言えば動体除去が優秀になったからできることがあるはずだし、動体除去が目的ではない。
Photoshopで言えば今までできなかったレタッチができるようになる。

用は作業が増えるのである。もちろんPhotomatixがなければHDR合成はできないが、バージョンが古いと限られたことしか出来なくなる。
1shot RAWや1jpegでも擬似的にHDRっぽく見せることや、カメラ内でHDR合成できるようになったのがすばらしいというわけでは決してない。
楽をするためにデジタルが進んでいるわけではない。本来デジタルとは出来なかったことをするため開発されバージョンアップされるのである。

撮影/長崎/ISO:100/絞り優先/EV値±2/9 shot RAW /WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F3.5-4.5mm /Photomatix/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-10-17 19:42 | Architecture | Comments(4)
Commented by まぐかっぷ at 2011-10-17 23:44 x
>本来デジタルとは出来なかったことをするため開発されバージョンアップされるのである。
なるほどと思いました。
どれだけ技術が進歩しても、扱うのはやっぱり人間です。
選択肢が増える、できることが増えるというのは良い事だと思います。

しかし作る側としても技術が進歩すると、作成する量も増えてたりする・・
Commented by にゃあ at 2011-10-18 01:58 x
フィルムの時は、シャッターを切った瞬間に作品が完成していた。
レタッチなどは必要なく、愛用のベルビア(RVP)で撮った原版を
ライトボックスで見ると、とても美しかった。
公害や大量のごみを発生させないから・・・と言う理由でデジタルに
切り替えて、さて、今はどうだろうか。
RAWで撮影したものは現像やレタッチが前提で、特に、上位機種は
その傾向が強くて、カメラ側で変な味付けはしない。つまり、撮影者
に任されている。確かに、撮影後の作業時間は増えたけれど・・・
しかし、アマチュアなので、そんなことも楽しみのうち・・・

さて、この作品、構図と言い、撮影された時間と言い、HDRの魅力に
溢れていますね。独特のやわらかいタッチで描かれ、つぶれるぎりぎり
まえの影の部分と照明に照らされた明るい部分が同居して、まさに、
デジタル+HDRならではの作品です。
フィルムでもデジタルでも、要はすばらしい作品を作るのが目的なのだ
! デジタルはまだまだ開発途上だから、これからも楽しみだね。
ついでに、あてのHDR技術は超低レベルなので、doikenさんの作品
見て刺激受けなくっちゃ^^;;
Commented by no_doiken_no_life at 2011-10-18 07:51
>まぐかっぷさん
絶対量は圧倒的に増えましたね。撮り放題ですから。
やはりデジタルは質より量で、そのなかに質がある。
Commented by no_doiken_no_life at 2011-10-18 07:55
>にゃあさん
>フィルムの時は、シャッターを切った瞬間に作品が完成していた

それはどうでしょう?印刷紙に卵白を塗りたくって現像した某写真家や、現像液の調整、湿度、温度の調整、などなどいろんな焼き方があると思いますし、それがデジタルになっただけだと思います、

>フィルムでもデジタルでも、要はすばらしい作品を作るのが目的
まさにその通りでございます!
2013/10 l 2013/09 l 2013/08 l 2013/07 l 2013/06 l 2013/05 l 2013/04 l 2013/03 l 2013/02 l 2013/01 l 2012/12 l 2012/11 l 2012/10 l 2012/09 l 2012/08 l 2012/07 l 2012/06 l 2012/05 l 2012/04 l 2012/03 l 2012/02 l 2012/01 l 2011/12 l 2011/11 l 2011/10 l 2011/09 l 2011/08 l 2011/07 l 2011/06 l 2011/05 l 2011/04 l 2011/03 l 2011/02 l 2011/01 l 2010/12 l 2010/11 l 2010/10 l 2010/09 l 2010/08 l 2010/07 l 2010/06 l 2010/05 l 2010/04 l 2010/03 l 2010/02 l 2009/12 l 2009/11 l 2009/10 l▲TOPページへ 1st:HDRIとは?l 2nd:HDRIの撮影方法 l 3rd:HDRIの作成方法 l 4th:Photoshopのレタッチ術 l 5th:レタッチ応用編 lRSSl

タグ

blog parts