東京第二陸軍造兵廠火工敞忠海兵器製造所

c0214542_21572850.jpg

陸軍造兵廠とは、大日本帝国陸軍の機関の一つである。
大久野島では1929年から東京第二陸軍造兵廠火工敞忠海兵器製造所として毒ガス製造が始まり、太平洋戦争が終わるまで続き、生産量は6616トンにも及んだ。
太平洋戦争終戦時に島内には、イペリットガス:1451t、ルイサイトガス:824t、クシャミガス:958t、催涙ガス:7t、計3270tもの毒ガスが残っていた。

終戦後、GHQにより施設は解体され残された化学兵器の処分が、周辺海域への海洋投棄、火炎放射器による焼却、島内での地中処分され除毒措置行われた。しかし処分は不十分で、現在でも島内地下4~5mの土壌で高濃度のヒ素が検出される。

写真は東京第二陸軍造兵廠火工敞忠海兵器製造所の一つである発電所。

撮影/大久野島/ISO:200/EV値:±2/5 shot RAW /WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F3.5-4.5mm /Photomatix/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2012-01-20 21:52 | Architecture | Comments(0)
2013/10 l 2013/09 l 2013/08 l 2013/07 l 2013/06 l 2013/05 l 2013/04 l 2013/03 l 2013/02 l 2013/01 l 2012/12 l 2012/11 l 2012/10 l 2012/09 l 2012/08 l 2012/07 l 2012/06 l 2012/05 l 2012/04 l 2012/03 l 2012/02 l 2012/01 l 2011/12 l 2011/11 l 2011/10 l 2011/09 l 2011/08 l 2011/07 l 2011/06 l 2011/05 l 2011/04 l 2011/03 l 2011/02 l 2011/01 l 2010/12 l 2010/11 l 2010/10 l 2010/09 l 2010/08 l 2010/07 l 2010/06 l 2010/05 l 2010/04 l 2010/03 l 2010/02 l 2009/12 l 2009/11 l 2009/10 l▲TOPページへ 1st:HDRIとは?l 2nd:HDRIの撮影方法 l 3rd:HDRIの作成方法 l 4th:Photoshopのレタッチ術 l 5th:レタッチ応用編 lRSSl