芸予要塞跡「小島」弾薬庫跡 - Power magazine remains

弾薬庫跡 - Power magazine remains

弾薬庫跡は、山の傾斜面を現在のように掘り下げて、深い谷間のような窪地とし、周囲は山肌で護られています。
当時のモッコとスコップを用い、人力でこのような工事は並大抵のことではありませんでしたが、危険な弾薬を
貯蔵するために周囲には強靭な防壁が必要でありました。
小島の地質は閃緑岩系の岩石で、東側に斑れい岩が部分的にあります。
いずれも有色鉱物が多く、岩盤が柔らかいため、要塞工事には都合が良かったであろうと想像されます。
小島砲台の備砲は、28cm榴弾砲、24cm加農砲などで、主にそれらの砲弾を備蓄するための弾薬庫であったと思われます。
現在は屋根が落ちてレンガ造りの壁面が残るだけでありますが、弾薬という一番大事なしかも危険度の高い軍用品を
貯蔵するために、非常に厳重な工事と完璧な設備が施されたことが分かります。
[PR]
by no_doiken_no_life | 2013-07-06 14:16 | Architecture | Comments(0)
2013/10 l 2013/09 l 2013/08 l 2013/07 l 2013/06 l 2013/05 l 2013/04 l 2013/03 l 2013/02 l 2013/01 l 2012/12 l 2012/11 l 2012/10 l 2012/09 l 2012/08 l 2012/07 l 2012/06 l 2012/05 l 2012/04 l 2012/03 l 2012/02 l 2012/01 l 2011/12 l 2011/11 l 2011/10 l 2011/09 l 2011/08 l 2011/07 l 2011/06 l 2011/05 l 2011/04 l 2011/03 l 2011/02 l 2011/01 l 2010/12 l 2010/11 l 2010/10 l 2010/09 l 2010/08 l 2010/07 l 2010/06 l 2010/05 l 2010/04 l 2010/03 l 2010/02 l 2009/12 l 2009/11 l 2009/10 l▲TOPページへ 1st:HDRIとは?l 2nd:HDRIの撮影方法 l 3rd:HDRIの作成方法 l 4th:Photoshopのレタッチ術 l 5th:レタッチ応用編 lRSSl

タグ

blog parts