芸予要塞跡「小島」北部砲台跡 - Northern battery remains

北部砲台跡 - Northern battery remains

小島北東部に位置する北部砲台には、24cm加農砲4門と軽砲4門が配備されたほか、発電所、兵舎、浄化槽、探照灯などが
造られ、明治35年(1912年)2月に竣工しました。
しかし明治37年の日露戦争時には、中部砲台の榴弾砲が外されて旅順ほかに運ばれるなど、小島砲台の武装は軽くなって
いきました。そして豊予要塞の完成によりこの芸予要塞も不要となり、大正13年(1924年)に廃止となりました。
大正15年には、北部砲台は陸海空軍合同の航空機による爆撃演習が行われ一部破壊されています。
要塞の廃止後、当時の波止浜町長であった<原真十朗>氏は、要塞の街への払い下げを国に熱心に請願し、この芸予要塞の
歴史的価値を永遠に伝える公園としての保存公開を訴え、昭和2年(1927年)に波止浜町に払い下げられました。
この当時、北部砲台の加農砲4門h、当時に残っていましたが、太平洋戦争の際に金属回収のために供出され今は砲座跡が
残るのみです。
[PR]
by no_doiken_no_life | 2013-08-23 21:57 | Architecture | Comments(0)
2013/10 l 2013/09 l 2013/08 l 2013/07 l 2013/06 l 2013/05 l 2013/04 l 2013/03 l 2013/02 l 2013/01 l 2012/12 l 2012/11 l 2012/10 l 2012/09 l 2012/08 l 2012/07 l 2012/06 l 2012/05 l 2012/04 l 2012/03 l 2012/02 l 2012/01 l 2011/12 l 2011/11 l 2011/10 l 2011/09 l 2011/08 l 2011/07 l 2011/06 l 2011/05 l 2011/04 l 2011/03 l 2011/02 l 2011/01 l 2010/12 l 2010/11 l 2010/10 l 2010/09 l 2010/08 l 2010/07 l 2010/06 l 2010/05 l 2010/04 l 2010/03 l 2010/02 l 2009/12 l 2009/11 l 2009/10 l▲TOPページへ 1st:HDRIとは?l 2nd:HDRIの撮影方法 l 3rd:HDRIの作成方法 l 4th:Photoshopのレタッチ術 l 5th:レタッチ応用編 lRSSl