<   2009年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

新幹線は窓側?通路側?

c0214542_2147338.jpg




c0214542_21471139.jpg



実家の広島に帰省していました。49日は早いもんですね。あっという間です。

さて、みなさんは東海道新幹線に乗る時はどの座席に座りますか?
オイラは下り(博多方面)は富士山側の窓側です。富士市を通過するくらいにある
工場をバックに富士山を見るのが好きだからです。
今回は写真も撮りました。なかなかいいタイミングではないでしょうか?

今回の帰省にあたって、尾道にも行ってきました。次回アップしますね!

2009/12/19(写真はクリックで拡大します)
上/ブラケット±2/3枚jpeg/Photomatix/Topaz adjust/
下/1枚jpeg/Topaz adjust
RANKINGをポチッと、クリックお願いします (゜∀゜)ーー!!
人気ブログランキング 建築・美術館・ギャラリー ←クリック!
ブログ村ランキング HDR写真 ←クリック!
[PR]
by no_doiken_no_life | 2009-12-21 22:01 | Scene | Comments(2)

Campanile di Giotto

c0214542_874293.jpg



c0214542_875116.jpg



c0214542_88398.jpg



サンタ・マリア・デル・フィオーレは「ラテン十字の平面のドゥオーモ」、「ジョットの鐘楼」、
「八角形平面のサン・ジョヴァンニ洗礼堂」の3つで構成されています。

周りの建物がすべてこの建物より低いので、壮大さが強調されます。
雲をずっと眺めた後でジョットの鐘楼を見ると、錯覚でジョットの鐘楼が渦を巻いているように
見えます。ここに訪れた時は、一枚目のショットの構図で、試してみて下さい!


写真はあんまりいじらない方が綺麗だったので、ディテール強調して、クリアな感じを目指しました。
2006年撮影/1jpeg/Topaz adjust
RANKINGをポチッと、クリックお願いします (゜∀゜)ーー!!
人気ブログランキング 建築・美術館・ギャラリー ←クリック!
ブログ村ランキング HDR写真・イタリア情報 ←クリック!
[PR]
by no_doiken_no_life | 2009-12-19 08:23 | Architecture | Comments(4)

Ospedale degli Innocenti

c0214542_22515086.jpg




c0214542_22521289.jpg




c0214542_2252299.jpg



「オスペダーレ・デッリ・インノチェンティ」別名「捨て子保育院」
設計者は「Filippo Brunelleschi フィリッポ・ブルネレスキ(1377 - 1446)」
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂のクーポラを設計したルネサンス最初の建築家です。
捨て子保育院は私生児の捨児の多かったルネサンス時代の慈善施設です。

この建築は周りの建築とは異なり、幾何学的な建築という印象を持ちました。
1:1の柱と柱間(アーチ部分は除く)の比、緩やかに架かる半円アーチ、ヴォールト、
三角形のペディメント、非常に数学的なファサードをしています。

この建築知らない人が多いと思うけど、行ってみた方がいい。ここの広場からサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂
見えるから場所分かるかな?


2006年撮影/1jpeg/Topaz adjust
RANKINGをポチッと、クリックお願いします (゜∀゜)ーー!!
人気ブログランキング 建築・美術館・ギャラリー ←クリック!
ブログ村ランキング HDR写真・イタリア情報 ←クリック!
[PR]
by no_doiken_no_life | 2009-12-17 23:39 | Architecture | Comments(0)

Cattedrale di Santa Maria del Fiore

c0214542_0152333.jpg



フィレンツェはサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂です。
イタリアの街にはどこにでもある広場からふと気がつけば大聖堂が見えました。

残念ながら当時は工事中で聖堂の中にはちゃんと入れたのですが、頂上の展望台には登ることが
できず、「冷静と情熱のあいだ」気分を満喫することができませんでした(T_T)

オイラのおトンとオカンの新婚旅行はここなので、オイラも新婚旅行はここに決めています。
リベンジもかねて展望台に登りたいです♪


2006年撮影/1jpeg/Topaz adjust
RANKINGをポチッと、クリックお願いします (゜∀゜)ーー!!
人気ブログランキング 建築・美術館・ギャラリー ←クリック!
ブログ村ランキング HDR写真・イタリア情報 ←クリック!
[PR]
by no_doiken_no_life | 2009-12-15 20:29 | Architecture | Comments(6)

Remodeling

c0214542_18221344.jpg



今日からイタリアの建築を紹介します♪
写真はナポリの風景です。嘘ティルトでミニチュア風にしました。
やっぱりイタリアの建築は色が豊富なので彩度を上げるとミニチュア度が上がる気がします。
奥に見える鉄道なんかもいいですね♪写真をクリックすると拡大するので見てみてください!

作り方は、まず1枚jpegからTopazで擬似HDRを作ります。その写真をPhotoshopで彩度を上げて
シャープをかけます。この時点で可愛らしい写真になります。
その後は手前の道路と、奥の海と空をボカします。(これがめんどい。オイラは悪い子なのでボカす
範囲を手作業で決める。建築をやってると手作業がどうも好きらしい。nonbeさんも手作業でしたね。)


2006年撮影
RANKINGをポチッと、クリックお願いします (゜∀゜)ーー!!
人気ブログランキング 建築・美術館・ギャラリー ←クリック!
ブログ村ランキング HDR写真・イタリア情報 ←クリック!
[PR]
by NO_DOIKEN_NO_LIFE | 2009-12-13 18:29 | City | Comments(8)

exciteよ,skinをもっと簡単に編集させてくれ!

c0214542_8394066.jpg


ブログの模様替えしまちた。以前は背景をグレーにしていたのでしゅが、windowsだと
背景が白くなるち、ブログトップの画像が消えてるちo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!
ということで白くしました。windowsの方見やすくなりましたか?
あと、このブログの表紙というかTopの画像見れてますかね?見れなかったらコメント下さい。
この画像は自分でコラージュしたのですが、なにげに50レイヤー超えてます。重い重い。

ついでにフォントも変えました。基本的にVERDANAのフォントを使ってます。
PhotoshopとかIllustratorに入ってるやつね!以下詳細です。

ブログタイトル大: FONT- Curiz 
          COLOR- photoshopで調整(画像なので)
ブログタイトル小: FONT- BANK GOTHIC
          COLOR- #0098FF
記事タイトル  : FONT- Zapfino
          COLOR- #9FABBC & #FF0080 
めんどくさいので: FONT- BANK GOTHIC 
他全部       COLOR - #333333 & #9FABBC 
  
BANK GOTHICはアルファベットが小文字でも表示は大文字になりますが、
コピー&ペーストは記事に打ち込んだものがコピーさるのでよいです。
SKINの編集は細かいことを言えば切りがないのでとりあえず。お試しあれ。

てゆーか、windowsで見るとフォントもデフォルトされてるというオチはないよね?ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!


RANKINGをポチッと、クリックお願いします (゜∀゜)ーー!!
人気ブログランキング 建築・美術館・ギャラリー ←クリック!
ブログ村ランキング HDR写真・イタリア情報 ←クリック!
[PR]
by no_doiken_no_life | 2009-12-13 18:00 | Art | Comments(2)

Barcelona Pavilion

c0214542_21111916.jpg




c0214542_21113951.jpg




c0214542_2112069.jpg




c0214542_21122232.jpg



スペイン最後の建築は「バルセロナ・パビリオン」です。
近代建築の巨匠「Mies van der Rohe (ミース・ファン・デル・ローエ)」の設計です。
1929年に開催されたバルセロナ万博博覧会のドイツ館のパビリオンとしてデザインされました。

鉄とガラスと大理石の3つの素材で構成されたユニヴァーサル・スペースの初期作。
本での写真や批評を見てここを訪れたけど、そんなに感動しなかったというのが本音。
万博が終わって一度解体され、1986年に復元されたからだろうか?
大理石もオリジナルではないし、屋根も鉄骨造からRC造になったからだろう。

しかし、このパビリオンには様々な要素、古典的要素と現代的要素、均質さと不均質、開と閉、静と動、
面と線、透過と不透過、明と暗、などが折り重なり、規模からは想像できないほどの空間がそこにある。

追記
この話しをするの忘れてました。ご説明しましょう。
三枚目に映っている椅子はご存知バルセロナ・チェアです。
このパビリオンに設置し、スペイン国王が座るためにデザインされました。
しかし、このパビリオンはユニヴァーサルスペース(ユニヴァーサル・デザインとは別物)で
構成されているため、ヒエラルキーが無い空間なので、国王は決して座ることはありませんでした。
今も当時と同じ場所に設置されていますが、一般人は座ることが許可されていません。
座ると怒られます(笑)

次回からイタリアの建築です。お楽しみに!
2006年撮影
あしあと代わりに、ここの下をポチッと、クリックお願いします (゜∀゜)ーー!!
人気ブログランキング 建築・美術館・ギャラリー ←クリック!
[PR]
by no_doiken_no_life | 2009-12-11 21:35 | Architecture | Comments(9)

魚?ハエ?

c0214542_23324624.jpg


このオブジェは、バルセロナの海岸沿いのレストラン街にあるちょっと変わったもの。
建築家「Frank Owen Gehry (フランク・ゲーリー)」の作品です。

ゲーリーの建築は本当はビルバオにあるグッゲンハイム美術館に行きたかったのですが、
今回はバルセロナだけだったので断念。みなさん行く機会があったら行った方がいい。

日本では神戸にあるフィッシュ・ダンスが有名ですね!
ゲーリーはよく魚のオブジェを造ってます。写真のオブジェも、クジラが翼を広げた
ようなオブジェですが、これを見た人はよくこう言います。

「これ、ハエじゃねぇ?」(爆)


2006年撮影
あしあと代わりに、ここの下をポチッと、クリックお願いします (゜∀゜)ーー!!
人気ブログランキング 建築・美術館・ギャラリー ←クリック!
[PR]
by no_doiken_no_life | 2009-12-09 23:40 | Architecture | Comments(2)

おったまげ〜(゜ωωω゜) 建築名「ウォールデン7」

c0214542_249492.jpg




c0214542_2495876.jpg




c0214542_2514157.jpg




ぎゃぁ〜なんじゃこの建築は〜(゜ω゜)!!

というのがこの建築「ウォールデン7 (1970-1975設計)」を見た感想(笑)
設計者はスペインの建築家の「Ricardo Bofill (リカルド・ボフィル)」
日本ではあまり知られていませんが、日本で設計した建物に、
ユナイテッドアローズ原宿本店、明治安田生命青山パラシオ、東京銀座資生堂ビル
ラゾーナ川崎プラザなどがあります。みなさん一度は訪れているのではないでしょうか?

2006年撮影/1枚jpeg/Topaz adjust/Photoshop
あしあと代わりに、ここの下をポチッと、クリックお願いします (゜∀゜)ーー!!
人気ブログランキング 建築・美術館・ギャラリー ←クリック!
[PR]
by no_doiken_no_life | 2009-12-08 02:59 | Architecture | Comments(7)

LUPIN STEAL JAPAN PROJECT

c0214542_2174036.jpg



ルパン三世が現れたとなっちゃー黙ってはいられねぇ!
ルパン三世マニアとして撮ってきました(笑)お宝返却大作戦みたいでおもろーな犯行ですね。
でもイマイチ盛り上がってないなぁ。モヤイ像の前に行ったら数人が携帯で撮ってただけ。
コンデジで撮る人すらいない。一人、三脚持ったおっちゃんいたけど、おれと目が合い、
「三脚はやめましょうか」とアイコンタクト(笑)

みんなルパンの映画何が好き?カリオストロ?やっぱ「Dead or Alive」でしょ!


LUPIN STEAL JAPAN PROJECT←official HP おもしろいよ♪


3枚jpeg→Photomatix→Photoshop→Topaz ajust→Photoshopでモノクロ
あしあと代わりに、ここの下をポチッと、クリックお願いします (゜∀゜)ーー!!
人気ブログランキング 建築・美術館・ギャラリー ←クリック!
[PR]
by no_doiken_no_life | 2009-12-07 19:03 | Art | Comments(2)
2013/10 l 2013/09 l 2013/08 l 2013/07 l 2013/06 l 2013/05 l 2013/04 l 2013/03 l 2013/02 l 2013/01 l 2012/12 l 2012/11 l 2012/10 l 2012/09 l 2012/08 l 2012/07 l 2012/06 l 2012/05 l 2012/04 l 2012/03 l 2012/02 l 2012/01 l 2011/12 l 2011/11 l 2011/10 l 2011/09 l 2011/08 l 2011/07 l 2011/06 l 2011/05 l 2011/04 l 2011/03 l 2011/02 l 2011/01 l 2010/12 l 2010/11 l 2010/10 l 2010/09 l 2010/08 l 2010/07 l 2010/06 l 2010/05 l 2010/04 l 2010/03 l 2010/02 l 2009/12 l 2009/11 l 2009/10 l▲TOPページへ 1st:HDRIとは?l 2nd:HDRIの撮影方法 l 3rd:HDRIの作成方法 l 4th:Photoshopのレタッチ術 l 5th:レタッチ応用編 lRSSl