<   2010年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

HDRI 製作過程

僕のHDRI製作過程を紹介します。まず元画像です(素人丸出し写真ではずかピー)
カメラ:Canon EOS Kiss Digital ISO:200(低い方がえぇ) ホワイトバランス:オート
c0214542_23481121.jpg

その他二枚のjpegです。最近はAEBではなく手動でします(結構ノリで露出決めてます。)
c0214542_23482451.jpg

んで、Photomatixでトーンマッピングした画像です↓
まず最初のHDRを生成ーオプションで「イメージのずれを修正」「ノイズを減らす」「ゴーストを減らす」に
チェックは入れません。最新版だと修正されすぎてディテールが失われる気がします。
手動でブラケット撮影ですが、三脚使ってタイマーで撮影すれば、ずれはまずないです。
この場所は歩道橋の上なのですが、電車が走ると揺れるので、避けて撮りました。
それではトーンマッピングをやりましょう。

強さ:100
彩度:彩度はフォトショでいじるのでとりあえず50
光度:以前まで100でしたが、最近は50以下にすることが多いです。
マイクロコントラスト:ここ重要!
スムージング:あまりいじらんね。
ホワイトポイント:ここも重要!!
ブラックポイント:0
ガンマ:これも重要!!!
カラー設定、その他の設定は特にいじりませんが、マイクロスムージングは必要なときは使います。
これでこんな感じです↓
以前はどうせフォトショでレタッチするからといって、トーンマッピングを
てきとーにやっていたのですが(それなりにやっていたのではあるが)、
最近はフォトショよりPhotomatixでのトーンマッピングの方が重要だと感じます。
Photomatixでのトーンマッピングがラーメンだとすると、Photoshopでのレタッチはトッピングでしょうかね。
c0214542_0264883.jpg

というわけでフォトショでトッピングしたのがこれです↓
主に使うのはレベル補正、トーンカーブです。(普通かっ!!)
後はレイヤーをいくつかつくってという感じです。写真によってレイヤーの数やその他レタッチは変わります。
それぞれの写真の良さを一番引き出せるレタッチを心がけています。
Topaz ajdustは昔の海外の1shot jpgには多用しますが、最近はほんのちょっとのスパイスですね。
そんで仕上げは色調、彩度です。最後にして彩度は難関であります。
c0214542_222470.jpg


最後に一言。
夜景は苦手であります。いっぱい撮りましょう。練習です。
つーか天候選ぶべきだと反省です。
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-03-05 01:01 | HDRI 制作関連 | Comments(2)

Masquerade Ball

c0214542_21172323.jpg


ヴェネチア最後の写真はカラーでこの写真を。
ヴェネチアは2月に謝肉祭と呼ばれる、カーニバルが行われています。
いわゆる「仮面舞踏会」ですね。そのため観光客も大勢訪れます。
地元の人も観光客もヴェネチアンマスクをつけてパレードに参加します!
サン・マルコ広場は仮面をつけて仮装した人でごったがえしています。
ヴェネチアに行くなら絶対2月に行くべきです。感動もんでしたよ!

撮影/2006/2/27/ヴェニス/イタリア
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-03-03 21:25 | Human | Comments(8)

Venetian monochrome

c0214542_21422622.jpg


c0214542_21421666.jpg


c0214542_2142348.jpg




ヴェネチアはカラーよりモノクロームの方がしっくりくる気がしました。
前回は爽やかなモノクロでしたが、今回は深みを増してみました。

モノクロにするのはPhotoshopでやるより、Photomatixにかける時点で彩度を下げた方が、
ノリが良い気がするのですが、みなさんはどの段階でモノクロにしているのでしょう?

撮影/2006/2/27/ヴェニス/イタリア
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-03-02 21:46 | City | Comments(6)

Queen of the Adriatic

c0214542_0225255.jpg


c0214542_0230100.jpg


夢にまで見たイタリアはヴェネチアです。小学生の頃に見た、
「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」の冒頭シーンで見たヴェネチアに一目惚れしてしまいました。

ヴェネチアは都市論的に見てもインフラが他の都市と全く違います。
車道と歩道でほとんど構成されている都市に加えて、ヴェネチアは第三の水の路地があります。
ヴェネチアのタクシーは水上バスやゴンドラに乗り水の上を走ります。
ご存知かと思いますが、街がラグーナと呼ばれるアドリア海のヴェネツィア湾にできた潟の上に
建てられているからです。
150をこえる運河が177の島々を分け、運河には400におよぶ橋がかかります。
瀬戸内海がマクロな視点だと言えば、ヴェネチアはミクロな視点と言えるでしょう。
海が身近にある広島で育った私にとって、ヴェネチアはやはり落ち着ける場所でした。

撮影/2006/2/27/ヴェニス/イタリア
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-03-02 00:39 | City | Comments(2)
2013/10 l 2013/09 l 2013/08 l 2013/07 l 2013/06 l 2013/05 l 2013/04 l 2013/03 l 2013/02 l 2013/01 l 2012/12 l 2012/11 l 2012/10 l 2012/09 l 2012/08 l 2012/07 l 2012/06 l 2012/05 l 2012/04 l 2012/03 l 2012/02 l 2012/01 l 2011/12 l 2011/11 l 2011/10 l 2011/09 l 2011/08 l 2011/07 l 2011/06 l 2011/05 l 2011/04 l 2011/03 l 2011/02 l 2011/01 l 2010/12 l 2010/11 l 2010/10 l 2010/09 l 2010/08 l 2010/07 l 2010/06 l 2010/05 l 2010/04 l 2010/03 l 2010/02 l 2009/12 l 2009/11 l 2009/10 l▲TOPページへ 1st:HDRIとは?l 2nd:HDRIの撮影方法 l 3rd:HDRIの作成方法 l 4th:Photoshopのレタッチ術 l 5th:レタッチ応用編 lRSSl

タグ

blog parts