<   2010年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

c0214542_040718.jpg

偶然通りすがった畳屋さん。久しぶりにHDRらしい感じに。

撮影/2010/04/26/某所/ISO:200/3jpg/Photomatix/Adobe Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-04-28 00:40 | Architecture | Comments(4)

from Harajuku to Nogizaka.

c0214542_9264957.jpg


c0214542_927851.jpg


c0214542_9271772.jpg


c0214542_9273663.jpg


c0214542_9274454.jpg


c0214542_927542.jpg

六年前のRouteをぶらぶら歩く。いつの間にか交差点のGAPが無くなってる←遅い
相変わらずPRADAはすばらしい。

撮影/2010/04/22/港区/1枚目のみ1jpgからのFake HDR/その他すべて3jpg/Photomatix/Adobe Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-04-26 00:26 | City | Comments(0)

露出コンポジット

c0214542_16442672.jpg

露出コンポジットで作成しました。が、ちょっとやりすぎな感じも否めない。
がしかし、ネオンの光りや、動体のずれをどうにかしたいという思いです。

いつの間にかヤマダ電気できてるし。←遅い

簡単ではありますが、露出コンポジットについてまとめてみました。
5th:HDR (ハイダイナミックレンジ) 画像合成方法 露出コンポジット編
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-04-24 16:47 | City | Comments(0)

クイズの答え

c0214542_22275840.jpg


c0214542_2228657.jpg

前回のエントリのクイズの正解分かりましたか?ちょっと難しかったかもしれないですね。

ローマのカンピドリオ広場のとまったく同じ大きさ、モザイクと模様がまったく一緒の広場。
正解はつくば駅からほど近い、つくばセンタービル広場です。cafecicoさん見事正解!!

つくばセンタービルは1983年、磯崎新の設計によって建てられました。これは日本の建築界の
ポストモダンの代表作で様々な建築様式を引用するという手法で構成されています。
カンピドリオ広場もその構成要素の一つになっているのです。
あとちょっと間違ってましたが、広場のモザイクは反転しているの忘れてました。すんません。
反転というのは、白と黒の反転です。比べてみて下さい!

大学の授業で磯崎新の右腕のF先生の授業を受けていたので、一度見学させてもらいました。
そのとき最上階の屋上からも撮ることができました。そのとき聞いた話しなんですが、当時は
いろいろな要素をごっちゃまぜにしたかったんだよ〜。ちょうど広場の大きさがカンピドリオ
広場といっしょだったからね〜。と笑っていましたが、一つの時代を築いたのですからね。
ポストモダンを知りたい方は磯崎新著の「建築の解体―一九六八年の建築情況」を読むべし!

撮影/2008/07/26/筑波/1jpg/Photomatix/Adobe Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-04-24 00:01 | Architecture | Comments(2)

突然ですが問題です!!!

c0214542_2304566.jpg


c0214542_230559.jpg


c0214542_231280.jpg

ミケランジェロ・ブオナローティが設計したカンピドリオ広場です。ローマのカンピドリオの丘に
位置しています。楕円形の円の形の広場には、魔法陣のようなモザイクがあります。

ここで突然ですが問題です。
このカンピドリオ広場のとまったく同じ大きさ、モザイクと模様がまったく一緒の広場が日本にも
存在しています。さぁどこでしょうか???

ヒント:茨城県つくば市←ほぼ答えですが(笑)          答えは週末のエントリで!!

撮影/2006/02/24/ローマ/1jpg/Photomatix/Adobe Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-04-22 23:08 | Architecture | Comments(5)

ポーズをとっている人を撮っている人を撮る

c0214542_22205228.jpg


c0214542_22213735.jpg

今日は南青山の根津美術館に行ってきたのですが、手違いで休館日をお知らせするのを忘れていたと
現地で言われました(泣) しかも軽いトーンで。せっかくなので写真も撮りつつ青山から六本木まで歩いて
今更ながら初めて国立新美術館に行ってきました。黒川紀章の作品はメタボリズムの中銀カプセルホテルや、
都市計画(ほぼ実現せず)の方が魅力があるので見ず嫌いだったのですが、まぁ三次元曲面のカーテンウォールは
被写体としてはおもしろかったですね。でも展示空間は普通でした。
オイラも含め建築学んだ人って美術館に行くと作品あんま見ずに空間ばっか見るんですよね。
でも今回アーティスト・ファイル2010―現代の作家たちを見たんですが久しぶりに引き込まれました。
特に美術家斎藤ちさとさんの写真や、映像作家の石田尚志さんの映像には見入ってしまいました。
5/5日までやっているのでゴールデンウィークにぜひ見てみてはどうでしょうか?

#人物のHDRはマルチショット故にゴーストが出てしまうのが悩みの一つではあるが、
 ポーズをとっている人を撮っている人を撮るとぶれがない(笑)
写真は二枚とも
撮影/2010/04/21/乃木坂/ISO:200/AEB±2/3jpg/Photomatix/Adobe Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-04-21 22:42 | Architecture | Comments(0)

It comes to the surface.

c0214542_21552030.jpg

クラゲを1jpegからではあるがFake HDR化させると血管がみるみる浮き上がってくるwww
あの柔らかいクラゲがターミネーターのようにカッチカチです。(グロ注意)←遅いwww

撮影/2007/03/?/直島/1jpg/Photomatix/Adobe Photoshop/Topaz Adjust/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-04-20 22:00 | Animal | Comments(2)

イタリアの世界遺産を巡る旅 part.6「ポンペイ遺跡」

c0214542_238452.jpg

79年8月24日、写真の後ろに見えるヴェスヴィオ火山が大噴火し、ポンペイの街は一夜にして
火山灰で地中に埋もれました。
タイムリーな話題としてアイスランドのエイヤフィヤトラヨークトル氷河の火山が噴火しましたが、
1783年から1785年にかけてアイスランドのラキ火山とグリームスヴォトンが噴火したことを知って
いますか?これらの噴火で火山灰や有毒ガスが成層圏まで上昇し、地球の北半球を覆い日射量を減少
させ、北半球が低温化・冷害を生起しフランス革命の原因となったといわれていいます。
日本ではその当時浅間山の噴火が重なり天明の大飢饉の原因となった可能性があるそうです。こう
考えると異国の地で起こったのになんかそわそわしますね。このまま続けば、今年の夏は気温が下が
り野菜の影響も出て、野菜高騰などにもなるみたいです。
MotoGPの延期やF1への影響がどうのこうのと言ってる場合じゃないね。実際。

撮影/2006/02/26/ポンペイ/1jpg/Photomatix/Adobe Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-04-19 21:44 | Scene | Comments(0)

Psychedelic City

c0214542_22194158.jpg

大都市の夜景は空とネオンのダイナミックレンジが広いのでHDRが多いに力を発揮しますが、
ネオンのHDRって難しいですよね。こういう風景はトーンマッピングより露出コンポジットの
方が向いているのかも。今度やってみます。

撮影/2010/04/14/新宿/ISO:200/AEB±2/3jpg/Photomatix/Adobe Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-04-18 23:18 | City | Comments(2)

イタリアの世界遺産を巡る旅 part.5「ナヴォーナ広場」

c0214542_10185.jpg


サンタニェーゼ・ピアッツァ・ナヴォーナ聖堂という何やら舌を噛みそうな聖堂の前にある
ナヴォーナ広場です。広場にはジャン・ロレンツォ・ベルニーニの彫刻があります。
4つの大河「ナイル川」、「ガンジス川」、「ドナウ川」、「ラプラタ川」を擬人化した彫像の噴水型の
オベリスク「Fontana dei Quattro Fiumi」です。(擬人化という概念はこの頃からあったのだ)
1shotからのFAKE HDRですが、筋肉の盛り上がりなどの表現がよく出たかと。

撮影/2006/02/24/ローマ/1jpg/Photomatix/Adobe Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-04-17 10:04 | Comments(2)
2013/10 l 2013/09 l 2013/08 l 2013/07 l 2013/06 l 2013/05 l 2013/04 l 2013/03 l 2013/02 l 2013/01 l 2012/12 l 2012/11 l 2012/10 l 2012/09 l 2012/08 l 2012/07 l 2012/06 l 2012/05 l 2012/04 l 2012/03 l 2012/02 l 2012/01 l 2011/12 l 2011/11 l 2011/10 l 2011/09 l 2011/08 l 2011/07 l 2011/06 l 2011/05 l 2011/04 l 2011/03 l 2011/02 l 2011/01 l 2010/12 l 2010/11 l 2010/10 l 2010/09 l 2010/08 l 2010/07 l 2010/06 l 2010/05 l 2010/04 l 2010/03 l 2010/02 l 2009/12 l 2009/11 l 2009/10 l▲TOPページへ 1st:HDRIとは?l 2nd:HDRIの撮影方法 l 3rd:HDRIの作成方法 l 4th:Photoshopのレタッチ術 l 5th:レタッチ応用編 lRSSl

タグ

blog parts