<   2010年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

低感度ブラケット〜HDRスナップのジレンマ 新宿西口思い出

c0214542_136580.jpg

スナップはやはり人を入れたい。というより人を入れるからこそスナップだと思う。
しかし、建築も撮りたい。低感度で絞りも絞って撮りたい。
でも人がぶれる。ブラケットで人がずれる。ジレンマ。

三脚はめんどくさい。電柱にカメラをくっつけて5shot頑張る。
頑張ればISO100、F8でも動体もぶれない。でも手持ちはさすがに無理。ジレンマ。
スナップと呼べないかもしれないが、くっつけるが故にカメラが傾くのも味の一つ。
路地を真正面から撮っても何も楽しくない。これくらいがちょうどいい。

久しぶりに彼女と会って二人とも飲めない酒を飲んだ。勤労感謝の日。
二人ともニンニク食ったから熱い口づけはしなかった。ジレンマ。

c0214542_1363375.jpg


撮影/2010/11/23/新宿/ISO:100/AEB±2/5jpg/PENTAX K20D/Photomatix/Adobe Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-11-30 01:48 | Architecture | Comments(2)

Godzilla VS HDRI

c0214542_052267.jpg


「築地にゴジラ現る!?」

撮影/2010/11/21/勝どき/ISO:100/AEB±2/5jpg/PENTAX K20D/Photomatix/Adobe Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-11-29 01:00 | City | Comments(0)

200mmバズーカ

c0214542_1663976.jpg


K-20Dの他に100mm200mmの単焦点レンズを受け継ぎました。
初めて覗いたとき、つい、「うぉっ!!」と言ってしまった(笑)

このレンズいいです。工場なんかも対岸側から狙えそうですね。
綺麗なディテールが出るし重宝しそうです。

撮影/2010/11/21/勝どき/ISO:100/AEB±2/5jpg/PENTAX K20D/Photomatix/Adobe Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-11-28 16:11 | Architecture | Comments(2)

勝どき橋

c0214542_2564540.jpg

K-20で初めての夜景撮影は勝どき橋になりました。
hiroさんにAFはあまり強くないと言われましたが、初代kissよりは断然いいです(笑)
高架下と照明のダイナミックレンジも見事克服しています。
あと、リモコンも譲り受けたので、夜景の準備は万全です。

K-20Dは低感度に強いらしいので、ISOは100まで下げて、F値は8です。
結果はご覧のように透き通った綺麗なHDRIに仕上がりました。
あと、冬という季節も重なって、これから夜景の撮影が楽しみです。
やっぱ冬は空気が透き通っているので、HDRIの季節ですね。

赤い方の東京タワーや、イルミネーション写したいな〜!

#魚眼は画角を探すのに一苦労ですね。魚眼ってかなり諸刃の剣だと思います。

撮影/2010/11/21/新橋/ISO:100/AEB±2/5jpg/PENTAX K20D/Photomatix/Adobe Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-11-27 03:03 | City | Comments(2)

都市の裂け目【第23回ブログdeフォトコンテスト応募作品】

c0214542_2432916.jpg


密集した都市の中で、空は都市を構成する上で重要な要素の一つです。
住宅でも、狭小住宅などがありますが、その小さな敷地にいかにして空を取り入れるかが、
より豊かな空間を作る、建築家の力量だと思います。

#光りの当たらない狭い路地空間と晴れた空の組み合わせは、EV±2の5shotからのHDRで
 見事広いダイナミックレンジを克服する。

タイトル: 都市の裂け目
応募部門: 「空」
撮影者: doiken
撮影機材:Pentax K-20D
撮影日: 2010.11.23
撮影データ: ISO:200 F5.6 ブラケット EV±2のデータをHDR合成
被写体の情報:新橋
使用ソフト: Photomatix pro 4.0にてHDR化
       Topaz adjustにてディテール調整
       Adobe Photoshop CS3にて彩度調整
ブログdeフォトコンテストへ
作品応募ページへ

撮影/2010/11/21/新橋/ISO:200/AEB±2/5jpg/PENTAX K20D/Photomatix/Adobe Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-11-27 02:45 | Architecture | Comments(2)

8mm超広角レンズ

c0214542_171527.jpg


魚眼の他にも超広角レンズを借りました。初めて覗きましたが別次元です。
魚眼より、超広角レンズの方がオイラにはあっている気がします。
クリスマスはどっちを買おうかな〜!?

撮影/2010/11/21/新橋/ISO:200/AEB±2/5jpg/PENTAX K20D/Photomatix/Adobe Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-11-26 01:10 | Architecture | Comments(0)

インターナショナルアーケード

c0214542_359225.jpg


c0214542_359983.jpg


有楽町と新橋の二方向にのびる、インターナショナルアーケード。
東京オリンピックを前に、高架下を外貨獲得のための商店街にしようと、昭和37年に建てられた。
当時は円安で外国人観光客が押し寄せたが、円高になってからは観光客が激減、厳しい状況になったそうな。
hiroさんに案内されて長い通路を歩いていくと、面白いことに、有楽町側は昭和37年建設当時のレンガが残り、
左の新橋側は鉄筋コンクリート造になっている。年代が地層のようになっていて時代を感じる空間です。

学生の頃は、この辺は丹下健三の静岡新聞東京支社、黒川紀章の中銀カプセルホテル、レンゾ・ピアノのエルメス
など有名建築しか見て回らなかったけど、HDRを撮り始めて、こういう古いものにも目がいくようになって
視野が広くなった気がします。

#K-20Dの5shotはすごい!この天気がいい空と、光りが当たらない路地裏のレンジの広さを撮れるのは
HDRIの醍醐味ですね!
オレもhiroさんも凄い姿勢を撮りつつ夢中になってシャッター押しまくりでした(笑)

撮影/2010/11/21/新橋/ISO:200/AEB±2/5jpg/PENTAX K20DPhotomatix/Adobe Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-11-25 04:00 | Architecture | Comments(5)

魚眼のいい、と・こ・ろ♡

c0214542_1355327.jpg


こういうフリーマーケットなどを撮るときはハイダイナミックレンジの光と影のshockatzさんが
意地でもゴースト除去しそうな場所ですね(笑)
おもしろいのは、魚眼だと周りからは商品を撮っているように見えるけど、
実はちゃんと人物撮ってますよ的な構図が撮れるのにはかなり魅力を感じる。
手持ちで撮るとブラケットした画像のぶれが大きくなると思ったけど、タイミングさえ狙って撮って、
photomatix pro 4.0にぶち込めば問題ないHDRIが出来上がる。
12月下旬にHDR Worksのcafecicoさんも持っているSamyang 8mmが出るみたいだからクリスマスに買ってしまおうか?

撮影/2010/11/21/有楽町/ISO:200/AEB±1/3jpg/PENTAX K20DPhotomatix/Adobe Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-11-23 01:44 | Human | Comments(2)

Pentax K20DでHDRI

c0214542_1523475.jpg


c0214542_1525173.jpg


旅の目HDR Factoriesのhiroさんに、PENTAX K20D、その他レンズもろもろを継承しました。
これからはCanon EOS Kiss Digital 初代とともにPENTAX K20D、の二刀流でいきたいと思うでごわす。
今回は、一緒に撮影しつつPENTAX K20D、の操作を教えていただきました。
PENTAX K-xを継承するか、PENTAX K20Dにするか迷ったのですが、
勤め先にPENTAX K-xがあるので、PENTAX K20Dにすることにしました。
HDRIという特異分野にしても、PENTAX K20Dのほうがいいということでした。
説明していただくとHDRerにとっては、PENTAX K20Dはかなり使いやすいということです。
さっそく撮り始めましたが、まずはカメラにブラケット専用のボタンがあること。
さらには絞り、シャッタースピードがそれぞれのダイアルで変更でき、なんといっても、
Canon EOS Kiss Digital 初代では不足していたEV値が最大で±4の5shotができること。

すんません。最大で±3の5shotの間違いでやんした。orz

これまで手動で露出を変化させブラケット2発やっていたのが、多分1発でOKになると思われます。

今回は浜松町で東京国際フォーラム、新橋、勝どき、月島と撮影しに行きました。
そして、hiroさんの魚眼と、超広角レンズを貸していただき、それらと継承した標準レンズと、単焦点、100mmレンズを使って
撮影していきました。まずは初魚眼で東京国際フォーラムを。初めての魚眼でしたがなかなかいい構図になったのでは
ないでしょうか?
ちなみに全部手持ちっす。やっぱPhotomatix 4.0で昼間は三脚いらずですね。ゴーストも出ないし。

最後に、hiroさん本当にありがとうございます。大切に使わせていただきます。

c0214542_1525712.jpg


撮影/2010/11/21/浜松町有楽町/ISO:200/AEB±1/3jpg/PENTAX K20DPhotomatix/Adobe Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-11-22 01:55 | Architecture | Comments(10)

Photomatix pro 4.0による撮影方法の変化

c0214542_022915.jpg

以前から、スナップ写真は瞬間、HDRIは連続だと思っていた。

腕利きの早撃ちガンマンのようなスナップ。
用心深いスナイパーのようなHDRI。

というような印象をずっと持っていた。
明るいレンズでカメラを覗かず、右手だけで撮っている。いいと思ったものは撮る。でもどんな風に写っているのか?
でも当たっている。瞬間。

逆に三脚担ぐと狙った獲物を逃さずブランケット撮影で射止める。連射しているということは時間の流れもコンポジットする。連続。

でも最近は瞬間と連続が逆なのではないかと思ってきた。
スナップって、見ていても今にも動き出しそうな、流れていく時間が一枚に凝縮されて今にもはち切れそうな、
シークエンスなものに思えてきた。
逆にHDRIは動体が動かないようにタイミングを見計らい、ここだという瞬間を撮っていたように感じた。

んで、Photomatix pro 4.0の動体除去機能の向上により、手持ち撮影でもたくさん人がいる中でHDRIができるようになってきた。
瞬間的な連続性のあるものが撮れた気がする。
でもなんか結局はハードに頼りすぎている気がする。なんか下品。
ソフトな面でもっと力を付けないといけないね。

#Photomatixってソフトじゃないんですか?って言う質問には答えません(笑)


撮影/2010/11/03/浅草/ISO:200/AEB±2/3jpg/Photomatix/Adobe Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-11-14 00:32 | Human | Comments(6)
2013/10 l 2013/09 l 2013/08 l 2013/07 l 2013/06 l 2013/05 l 2013/04 l 2013/03 l 2013/02 l 2013/01 l 2012/12 l 2012/11 l 2012/10 l 2012/09 l 2012/08 l 2012/07 l 2012/06 l 2012/05 l 2012/04 l 2012/03 l 2012/02 l 2012/01 l 2011/12 l 2011/11 l 2011/10 l 2011/09 l 2011/08 l 2011/07 l 2011/06 l 2011/05 l 2011/04 l 2011/03 l 2011/02 l 2011/01 l 2010/12 l 2010/11 l 2010/10 l 2010/09 l 2010/08 l 2010/07 l 2010/06 l 2010/05 l 2010/04 l 2010/03 l 2010/02 l 2009/12 l 2009/11 l 2009/10 l▲TOPページへ 1st:HDRIとは?l 2nd:HDRIの撮影方法 l 3rd:HDRIの作成方法 l 4th:Photoshopのレタッチ術 l 5th:レタッチ応用編 lRSSl

タグ

blog parts