「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ポンポン岩

c0214542_234844100.jpg


千光寺から学文の道という坂道が通っています。その途中にある観光スポット「鼓岩」
別名「ポンポン岩」大阪城築城の時、石垣材として搬出された残りの岩がポンポン岩です。
なぜポンポン岩という名称がついたかというと、岩のある部分が空洞になっており、そこを
叩くと太鼓のようにポンポン鳴るからです。
連続テレビ小説てっぱんでもおなじみの場所になりましたね。
尾道を訪れた際はぜひ叩いてみて下さい。

撮影/2011/01/06/尾道/ISO:200/絞り優先/AEB:-2〜+2/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/Photomatix/Adobe Photoshop CS5/MacBook Pro
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-01-30 23:54 | City | Comments(0)

尾道の福猫石

c0214542_9423986.jpg


c0214542_9423393.jpg


猫の細道を始めとして、尾道の山道にはいたるところに福猫石が点在します。
福石猫は長い年海の荒波に削られて丸くなった石を約半年間ほど塩抜きをした後、
絵具で上下地を三度塗り重ねて作ります。その間じつに8ヶ月。
1つ1つ丹念につくられた福石猫は艮神社でお祓いをうけた後、山道に放たれます。

現在は1000匹以上にもなっているそうです。三回なでると福が来るそうです。
尾道に行ったときはぜひ見つけて下さい。

撮影/2011/01/06/尾道/ISO:200/絞り優先/AEB:-2〜+2/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/Photomatix/Adobe Photoshop CS5/MacBook Pro
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-01-30 09:46 | Animal | Comments(0)

Bouquet D'arbres - ブーケ ダルブル

c0214542_1944197.jpg


千光寺から歩いて下る坂道「猫の細道」がある。その道中に発見したあるカフェ。
入り口の案内板によると、連続テレビ小説てっぱんのロケ地にもなったそうな。
その名をブーケ ダルブル。なんともおしゃれな名前である。
看板のメユーによるとハーブ庭園があり、ハーブティーはもちろん、ハーブのお菓子もあるらしい。
ちょうど、歩き疲れて腹も減ったし、お邪魔させて頂こうとドアに手をかけると、ある文章が目に入る。

「お入りになる前に、幸せの鐘を三回鳴らしてお入りください」


なんともこっぱずかしい演出ではある。が、辺りを見渡し人がいないことを確認して鐘を鳴らした。
さすがに大の大人が一人で幸せの鐘を鳴らすとは恥ずかしいものである。

そしてドアを開けようとしたが、びくともしない。あれ、おかしいな?
店の人が鐘を音を聞いて開けてくれるのかな?聞こえなかったのかな?
もう一度辺りを見渡して人に見られていないこと確認して鐘を三回鳴らした。

あれ?おかしいなぁ?

あらやだ、定休日じゃない(/ω\)ハズカシーィ

撮影/2011/01/06/尾道/ISO:200/絞り優先/AEB:-2〜+2/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/Photomatix/Adobe Photoshop CS5/MacBook Pro
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-01-29 20:00 | Architecture | Comments(0)

そうだ 尾道いこう

c0214542_21451686.jpg


週末は親子で尾道でもいかが?

撮影/2011/01/06/尾道/ISO:200/絞り優先/AEB:-2〜+2/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/Photomatix/Adobe Photoshop CS5/MacBook Pro
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-01-28 21:46 | Comments(4)

尾道の違和感

c0214542_112245.jpg


そういえば、尾道ロープウェイに何か違和感があると思ったら、ゴンドラの色が違う?
思い出した、昔は緑ではなく赤色だったのだ。どうやら2003年にデザインが変わったそうな。
気づかなかった . . . そんで今年2月にまたデザインが変わるそうな。

レトロさの中にモダンさが光っており、新しい尾道らしさを感じることができるデザインらしい。

いつのまにか日本で当たり前になった表現、モダンさ、モダンっぽい、なんなんでしょう?
この表現大嫌いです。モダニズムのモの字も分かっていないのに。

劇的前後でも「なんということでしょう、モダンな家に変身」とか言ってますけどね。
はっきり言って建築が学科の学生はあの番組ディスりまくってます(笑)
学生が目指す某建築家も「オファーあるけど出る分けねーじゃん」って言ってましたし(爆)

劇的ビフォーアフターの致命的欠陥

・竣工までの間に建築家と施主にいっさいの関係がないこと。
・空間の設計ではなく、家具とは呼べない便利グッズなようなもので、よく主婦が行う工夫で終わっていること。
・レギュラー陣が建築のことを視聴者に誤解を与えているコメント。

撮影/2011/01/06/尾道/ISO:200/絞り優先/AEB:-2〜+2/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/Photomatix/Adobe Photoshop CS5/MacBook Pro
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-01-28 08:00 | Architecture | Comments(2)

山陽本線と三重の塔

c0214542_2310055.jpg


思わず撮り鉄したくなる街、それが尾道。

#今回の尾道日帰りツアーの最終目標地点は、この写真の山の右上にある、
浄土寺山(瑠璃山)展望台からの夜景撮影です。そこで撮った写真をトリミングしてあるのが
ブログトップの写真です。トリミング前の写真は最後に更新するのでお楽しみに!

撮影/2011/01/06/尾道/ISO:200/絞り優先/AEB:-2〜+2/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/Photomatix/Adobe Photoshop CS5/MacBook Pro
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-01-27 23:11 | Architecture | Comments(0)

てっぱん効果!?

c0214542_23374972.jpg


やはり、てっぱんの効果でしょうか?15分ごとに運行していますが、例年より乗車率が高い気がしました。

撮影/2011/01/06/尾道/ISO:200/絞り優先/1shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/Photomatix/Adobe Photoshop CS5/MacBook Pro
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-01-24 23:39 | Human | Comments(2)

尾道ロープウェイ

c0214542_2311316.jpg


尾道と言えばやっぱり尾道ロープウェイ。
ちなみにこれは5shotからのHDRです。

撮影/2011/01/06/尾道/ISO:200/絞り優先/AEB:-2〜+2/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/Photomatix/Adobe Photoshop CS5/MacBook Pro
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-01-23 23:12 | City | Comments(2)

尾道の向こう側

c0214542_17191867.jpg


雲で隠れてますが、もっと天気がいいと、向島の奥に四国が見えます。

撮影/2011/01/06/尾道/ISO:200/絞り優先/AEB:-2〜+2/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/Photomatix/Adobe Photoshop CS5/MacBook Pro
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-01-22 17:20 | Scene | Comments(0)

第23回ブログdeフォトコンテストでグランプリ頂きました。

c0214542_19362636.jpg


第23回ブログdeフォトコンテスト:テーマ「空」でグランプリを頂きました。
審査員の方々、web投票して下さった方々、ありがとうございました。

講評で、審査員のカカオさんのアドバイスを受けて「紅」を再編集&レタッチしてみました。
アスペクト比を4:3から、16:9にしてみたらどや?と言うことで、やってみました。
たしかにこっちの方が良いかも。

グランプリの副賞で、高品質RAW現像ソフトのSILKYPIX Developer Studioも頂けるようなので、
この機会にRAW現像もやってみたいと思います。

撮影/2010/08/08/大桟橋/ISO:200/AEB±2/3jpg/Photomatix/Adobe Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-01-20 19:47 | Comments(8)
2013/10 l 2013/09 l 2013/08 l 2013/07 l 2013/06 l 2013/05 l 2013/04 l 2013/03 l 2013/02 l 2013/01 l 2012/12 l 2012/11 l 2012/10 l 2012/09 l 2012/08 l 2012/07 l 2012/06 l 2012/05 l 2012/04 l 2012/03 l 2012/02 l 2012/01 l 2011/12 l 2011/11 l 2011/10 l 2011/09 l 2011/08 l 2011/07 l 2011/06 l 2011/05 l 2011/04 l 2011/03 l 2011/02 l 2011/01 l 2010/12 l 2010/11 l 2010/10 l 2010/09 l 2010/08 l 2010/07 l 2010/06 l 2010/05 l 2010/04 l 2010/03 l 2010/02 l 2009/12 l 2009/11 l 2009/10 l▲TOPページへ 1st:HDRIとは?l 2nd:HDRIの撮影方法 l 3rd:HDRIの作成方法 l 4th:Photoshopのレタッチ術 l 5th:レタッチ応用編 lRSSl