<   2011年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ミニチュア風 HDR合成写真の作り方

c0214542_19212122.jpg

こういう俯瞰を撮れる位置から写真を撮ると、ついついミニチュア風に加工したくなります。
以前紹介した、トイカメラ風 Fake HDR写真の作り方と同じく、Fake シリーズです。
ではミニチュア風に見せる写真の作り方を紹介します。

・Photoshopによるフィルタ「ぼかし(レンズ)」を使用する方法
Tiltshiftmaker
Tiltshift Generator

Photoshopでミニチュア風にする利点はぼかしを自由に操れて、ぼかしたい箇所だけぼかせるという点です。
ですが、Photoshopを持っていなくてもミニチュア風に画像変換してくれる無料サイトもあります。

・まずはTiltshiftmakerの変換方法を紹介します。

・Defocus strength:ぼかしの強さを調整します。
・Defocus gradient:ぼかしのグラデーションを調整します。
・Enhance Bokeh:ぼけ具合を高めます。あまり使いません。
・Bokeh shape:サイトがリニューアルして新しく付いた機能です。ぼけの形を選択できます。

できあがった写真です↓
c0214542_19103882.jpg

・次にTiltshift Generatorをの変換方法を紹介します。

■BLUR
・CENTER RADIUS:ぼかしの範囲を調整します。
・STRENGTH:ぼけ強さを調整します。
■COLOR
・SATURATION:彩度を調整します。高めの方がよりミニチュアっぽく見えます。
・CONTRAST:コントラストを調整します。
・BRIGHTNESS:明るさを調整します。
■VIGNETTING
・STRENGTH:光量不足を演出します。
■JPEG QUALITY
・QUALITY:jpgの質を調整します。

できあがった写真です↓
c0214542_1911144.jpg

・最後にPhotoshopで加工した写真です。

この作り方を説明するのはめんどくさいのでググって下さい。できあがった写真です↓
c0214542_192350100.jpg


Tiltshiftmakerはリニューアルした際に、一部コンテンツが有料化されて、元の画像が2000pixelを超えると写真を
加工してダウンロードするにはクレジットが必要になるみたいです。ただ、2000pixelを超える画像でもダウンロードする
際に2000pixelまで大きさを下げてダウンロードするのは無料です。

Tiltshift Generatorは、Tiltshiftmakerより知名度はまだ劣るかもしれません。理由としてはトイカメラ風に加工できる
サイトと、サンプル付きで紹介しているようです。ですがクオリティはこちらの方が上だと個人的に思います。
ぼかしがライン状にしか入れられないTiltshiftmakerと違って、円形状にぼかしが入れられるのが強みですね。
やってみたいと思ったらお試しください。

撮影/富山/ISO:200/絞り優先/-2〜+2/5shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-05-15 19:24

五箇山合掌造り

c0214542_153869.jpg

c0214542_155025.jpg


本当は白川郷に行きたかったのですが、富山市内からはちと遠いので五箇山合掌造りに行ってきました。
前日は雷雨で立山で酷い目にあったのですが、この日は台風の目みたいに相倉だけ晴れてよかったです。
五箇山は1970年に「越中五箇山相倉集落」として史跡に指定され、1994年には重要伝統的建造物群保存地区に
選定されています。また隣接している岐阜県大野郡白川村の白川郷とともに「白川郷・五箇山の合掌造り集落」として
1995年に世界遺産に登録さました。
2009年には、フランスミシュラン社発行の旅行ガイド日本編「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」の最高峰の3つ星
観光地に選ばれています。

ゴールデンウィークは、雪もそんなになく、田植えもなく、紅葉もありませんが、融けかけの雪がオブジェみたいになって
美しかったです。

撮影/富山/ISO:200/絞り優先/-2〜+2/5shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-05-12 01:06 | Architecture

赤いアスファルト

c0214542_0311216.jpg

c0214542_0312351.jpg

c0214542_031331.jpg


富山の海辺の港町の道路は赤い。異様な空間だ。富山の道路は中央に水が吹き出る穴がある。雪を溶かすためだ。
その水は井戸水を使うらしく、この辺りの地下水は鉄分が多いので乾くと道路が赤くなるらしい。
また四方や岩瀬には温泉や鉱泉もいくつかあり、温泉のお湯は湧き出てきた時は透明だが、酸化して茶色になるようだ。

撮影/富山/ISO:200/絞り優先/1shotRAW/WB:オート
使用機材/EOS Kiss Digital無印/EF 50mm F1.8 II/Photomatix/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-05-08 00:38 | City

トイカメラ風 Fake HDR写真の作り方

最近僕の周りでもトイカメラを持ってる女子が多い。トイカメラ風にしたら女子っぽい写真になるかと思って
試してみました。iPhoneアプリでも流行っているinstgramもいいですよね。
ここではデジタルカメラで撮った写真をトイカメラで撮ったように加工する方法とサイトを紹介します。

トイカメラ風FakeHDR=Fake x Fakeですのでご注意ください()笑

いろんな画像変換サイトやPhotoshop-pluginソフトがありますがお気に入りのを紹介。
Pentacom.jp ToyCamera ver3.4(photoshop-plugin)←やっぱこれかな。
Flaming Pear Melancholytron (photoshop-plugin)←かなりチープ
・Photoshopのトーンカーブ-プリセット(クロスプロセス)←微妙

1:ではオリジナルトイカメラ風FakeHDRのチュートリアルを紹介します。
まずは元画像です。RAWで撮ってあります。理由はPhotomatixでRAWからFakeHDRにするためです。

c0214542_1334812.jpg

2:PhotomatixでFakeHDRにした画像です。
いつもはノイズ除去しますが、質感を出すためにわざとノイズを残してざらざらした感じにします。

c0214542_142265.jpg

3:PhotoshopでPlugin追加したToyCamera ver3.4を起動させます。機能を紹介します。
c0214542_1421686.jpg

・Start :写真の中心から暗部までの距離です。光量不足を演出します。
・Amount :暗くなる量です。大きいほど暗部が濃くなります。
・Blur :手ぶれ効果を出す機能です。ぶっちゃけいりません。
・Noize ノイズを出す機能です。多めにした質感がわりと好きです。
・Dodge :中心強調機能。大きくすると中心が明るくなります。
・Color :カラー設定です。
・Contrast :コントラストを操作します。強めの方がよい。

c0214542_1423510.jpg

4:ここからオリジナルレイヤーワークです。ToyCamera ver3.4で作成した画像をPhotoshopで読み込みます。
トーンカーブプリセット(クロスプロセス)を調整レイヤーを新規作成して調整レイヤーの塗りを30〜50%にします。
薄める理由はトーンカーブプリセット(クロスプロセス)デフォルト100%はかなり強めにかかってしまうからです。

c0214542_14457100.jpg

そして微調整して完成です。

c0214542_145188.jpg

#ちなみに偶然発見しましたが、トーンカーブプリセット(クロスプロセス)調整レイヤーの下に、白黒調整レイヤーを
いれると、ピンホール風写真になります。お試しアレ。

撮影/富山/ISO:200/絞り優先/1shotRAW/WB:オート
使用機材/EOS Kiss Digital無印/EF 50mm F1.8 II/Photomatix/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-05-07 01:53 | City

Silent jealousy

c0214542_9191554.jpg
c0214542_9192939.jpg

c0214542_9195956.jpg
c0214542_9201050.jpg

c0214542_9194755.jpg


女性が撮った写真は嫌いだ。憎たらしい。恨みさえ覚え得る。その美しさに。
恋人(被写体)を奪われた気分になる。そして嫉妬する。なぜオレではダメだったのだろうかと . . .



女子カメラを立ち読みしても、単焦点で撮ってみても、トイカメラ風にしてみてもやっぱりダメだ。

撮影/富山/ISO:200/絞り優先/1shotRAW/WB:オート
使用機材/EOS Kiss Digital無印/EF 50mm F1.8 II/Photomatix/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-05-06 09:28 | Human

富山地方鉄道アルペン特急

c0214542_19573473.jpg

c0214542_19574426.jpg
c0214542_19575350.jpg


まずは富山地方鉄道アルペン特急16011形電車、14722形電車を撮鉄。
いざ行かん、目指すは立山アルペンルート/黒部ダム。
しかし、旅は計画立てず、現地に行くと予想以上の人でまず2時間待ち、更には黒部までの
ケーブルカーの値段に目が点になる、極めつけは山の天気の豪雨/雷でケーブルカーが止まる。

立山アルペンルートに行けなかったのは口が裂けても言えない。


撮影/立山/ISO:200/-2〜+2/5shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/RICOH XR RIKENON 1:4 200mm/Photomatix/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-05-04 20:08 | Machine

富山城

c0214542_7201329.jpg

c0214542_7202353.jpg


富山駅に着いたのは夜だったので、夜景はまず「浮城」「安住城」とも呼ばれる富山城に。
車窓から見た越後湯沢はまだ雪も残って桜が満開だったけど、さすがに富山は散っていた。
しかしこの田舎のラブホテルのような青色のライトアップはいかがなものか?まだ節電した
ほうが、雰囲気も出ていいのではなかろうか?

富山のことは全然調べずに来たので、チンチン電車が走っているのにはちょっと驚いた。
それにこの低い高さの城、富山は何となく広島に似ていると感じた。最近はどの地方も
チンチン電車はライトレール(LRV:Light Rail Vehicle)と呼ばれる車両になっていま
すね。古い車両もいいですが、ライトレールもなかなかかっこいいと思います。

今回の旅はブログはHDR、単焦点で撮った写真はtumblrに流すのでそちらもどうぞ。
ライトレールなど、動体系はtumblrにアップします。

tumblr:LRV(Light Rail Vehicle)

撮影/富山/ISO:200/絞り優先/-2〜+2/5shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-05-03 07:09 | Architecture
2013/10 l 2013/09 l 2013/08 l 2013/07 l 2013/06 l 2013/05 l 2013/04 l 2013/03 l 2013/02 l 2013/01 l 2012/12 l 2012/11 l 2012/10 l 2012/09 l 2012/08 l 2012/07 l 2012/06 l 2012/05 l 2012/04 l 2012/03 l 2012/02 l 2012/01 l 2011/12 l 2011/11 l 2011/10 l 2011/09 l 2011/08 l 2011/07 l 2011/06 l 2011/05 l 2011/04 l 2011/03 l 2011/02 l 2011/01 l 2010/12 l 2010/11 l 2010/10 l 2010/09 l 2010/08 l 2010/07 l 2010/06 l 2010/05 l 2010/04 l 2010/03 l 2010/02 l 2009/12 l 2009/11 l 2009/10 l▲TOPページへ 1st:HDRIとは?l 2nd:HDRIの撮影方法 l 3rd:HDRIの作成方法 l 4th:Photoshopのレタッチ術 l 5th:レタッチ応用編 lRSSl

タグ

blog parts

その他のジャンル