<   2011年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

HDR日和

c0214542_21223825.jpg

昨日「Marsh of HDR」のnobiannさんと「旅の目」のhiroさんと大桟橋と磯子の工場を撮影してきました。
hiroさんとはK20Dを受け継いだとき以来約半年ぶり、nobiannさんとは第2回HDRオフ会以来なので約2年ぶりにお会いしました。
大桟橋にはちょうどふじ丸も停泊しているし、天候にも恵まれ風も少なくたまらないHDR日和になりました。
お二人とも車でいらっしゃったのでフル装備で3人ともカメラ数台所持!お二人のHDRが楽しみです。
僕はブラケットだけではなく単焦点でスナップもしたのでtumblrの方も徐々にアップしていきます。

単焦点→http://tansyouten.tumblr.com」

撮影/横浜/ISO:100/絞り優先/EV±2/5shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-06-30 21:32 | City

バルブ撮影+ブラケット撮影でHDR合成+比較明合成

c0214542_840670.jpg

最近ほとんどTAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mmに頼りきりなのですが、接写で撮る分には申し分無いのですが、やはり俯瞰で撮るとなると全体的に眠くなるこのレンズ。解決策にはとりあえず絞って撮るしかないのですが、光量不足だとシャッタースピードが30秒では足りないことが多く断念した場所がたくさんありました。これ以上SSを長くするにはバルブ撮影するしかないので初の試み、バルブ撮影+ブラケット撮影でHDR合成してみました。リモコンで腕時計でカウントしたので多少のずれはありますが、SSは20/30/40/50/60/80/100/125/150秒を目安(この秒数にまったくの根拠はないです。ノリです。結果オーライです)にして9枚RAWで撮影しました。以下画像です。
c0214542_8471519.jpg

このHDRIの作成方法です。
1:9枚バルブ撮影で撮影
2:9枚RAWをデフォルトでPhotomatixでトーンマッピング
3:Photoshopに取り入れTopaz Adjustでレタッチ
4:SS/20/30/40/50/60の5枚を比較明合成

バルブ&ブラケット撮影のメリット
・リモコンで押しっぱにするとバルブ撮影できるので好きなタイミングで撮ることができる。これは後の比較明合成するのに役立ちます。この写真の場合だと、一般道の車、湾岸線の車、横浜線のヘッドライトとテールランプが全て入るタイミングで撮っています。

バルブ&ブラケット撮影のデメリット
・めんどくさいです。9枚撮るのに合計655秒かかっています。つまり合計でまた655秒待たないといけません。

拡大写真です。
c0214542_944987.jpg

c0214542_945783.jpg
c0214542_95352.jpg
c0214542_951044.jpg

バルブ撮影してみたかったのは低感度に強いPENTAX K20DをISO100で撮影してどれくらいの長さでノイズが発生するのか確かめたいためでもありました。150秒くらいでも全然ノイズは出ませんでした。

ここ数ヶ月、自宅のマンション以外の場所で三脚を使って撮影していないので、自宅マンションでできる限りのことをいろいろ模索中です。夏はバルブ&ブラケットで星空をHDR合成に挑戦してみたいと思います。

撮影/横浜/ISO:100/絞り優先/EV±?/9shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-06-29 08:00 | City

HDR合成写真用フリー素材

年に数回撮影会でお会いしている「HDR Works」のcafecicoさんと、Pentax K20Dを継承させて頂いた「旅の目」「HDR Technoscape」のhiroさんがHDR合成写真用のブラケット撮影したデータを無償で提供して頂けるようです。さっそくダウンロードしてHDR合成してみました。お二人のブログでダウンロードできるので興味がある人はやってみてはどうでしょう?まだHDR合成がうまくいかないと言う方は自分のブログにアップしてアドバイスを頂くのもこれからのステップアップのためにいいと思います。

「HDR Works」素材ダウンロードページへ
「旅の目」素材ダウンロードページへ
「HDR Technoscape」素材ダウンロードページへ

・京都駅
c0214542_2381979.jpg

まずはcafecicoさんの京都駅から。以前Nikonで撮った写真を加工したことはありますが、Nikonは緑色が綺麗に出るイメージです。cafecicoさんのHDRとは逆にブリーチバイパスっぽっく仕上げて、京都駅の持つディテールとメタリックな感じに仕上げました。京都は学生の頃は帰省の間に良く行っていたのですがブラケット撮影をまだしたことないので次の機会に自分で撮りに行きたいです。Nikonのコンデジが欲しいです。

2:水島コンビナート
c0214542_2311522.jpg

次はhiroさんの水島コンビナートです。5shotRAWをそのままPhotomatixに取り込んでトーンマッピングしています。この写真に関わらず逆光気味のHDRはトーンを空に合わせるか、他の部分に合わせるかがとても難しいです。空に合わせてトーンマッピングすると地面等が白や青く飛んでしまい、他の部分に合わせると空が飛んでしまいます。そんなときは「ごにょごにょ」します。すると空も他の部分も同じトーンで仕上げることができます。そして最近の趣向のクリアランスな仕上げにしてみました。地元広島の隣なので帰省したら行こう行こうと思っているのですがなかなか . . . K-5が欲しいです。

※「ごにょごにょ」は企業秘密♡

3:八ヶ岳南麓
c0214542_23112476.jpg

最後もhiroさんの八ヶ岳南麓です。こちらはSIGMA DP2sで撮られた写真です。とても気持ちがいい爽やかな写真です。ダイナミックな入道雲、爽やかな芝生に重点を上げてトーンマッピングしました。DP2が欲しいです。

以上、3枚ともPhotomatix→tif16bit→Topaz Adjust→Photoshopでレイヤーワークという流れです。
cafecicoさんhiroさんありがとうございました。

「HDR Works」素材ダウンロードページへ
「旅の目」素材ダウンロードページへ
「HDR Technoscape」素材ダウンロードページへ
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-06-27 23:33 | Scene

タグを整理して新しいバナー追加しました。

c0214542_22384670.jpg

タグがぐちゃぐちゃになっていたので整理して新しいバナーも追加しました。
追加したのはPhotomatixのtipsとチュートリアル、Topaz Adjustのチュートリアル、Topaz Lens Effectのtipsとチュートリアル、Photoshopのtipsです。お時間ある時にご覧になってご活用ください。

Photomatixのtips & チュートリアル(ver.3.0以降)

Topaz Adjustのチュートリアル(ver.4.0版)

Topaz Lens Effectのtips & チュートリアル(ver.1.0以降)

Photohopのtips(ver.7.0以降)



撮影/横浜/ISO:100/絞り優先/EV±2/5shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-06-27 22:39 | City

Topaz Adjustのチュートリアル

今更ながらTopaz Labの強力プラグインソフト、「Topaz Adjust」のチュートリアルを書いてみます。
Topaz Adjustは画像の露出、ディテール、色とノイズ制御のための強力な調整拡張機能により、擬似的なHDRを作成したりできるプラグインソフトです。HDRを作成する人はほとんど使っているのではないでしょうか?バージョンも4.0以降プリセットもかなり豊富になりますます需要が上がってきていると思います。
では使い方を画像とともに説明していきます。Topaz Adjustを持ってない人は体験版をダウンロードして下さい。
Topaz Adjust(Topaz Lab体験版ダウンロードページへ)

今回はイタリアで撮ったシングルjpegを使います。ヨーロッパに行った時はまだブラケット撮影をしていなかったのでシングルショットしか持っていません。ブラケット撮影しておけばよかったなぁと思う写真も、Topaz Adjustで擬似的にHDRにすることができます。

※ただしシングルショットは嘘HDRです。たまにシングルショットでHDRと言っている方もいますが嘘です。
c0214542_22203271.jpg

1:Presetsの選択
ではphotoshopを開いて、フィルタのTopaz Adjustを起動させましょう。起動させたら下図のような画面になります。Topaz Adjustバージョンが4.0にアップしてからプリセットの数が豊富になりました。今は30個くらいでしょうか。
c0214542_22212489.jpg

2:Adjustmentsの設定
プリセットを用いてもいいのですが、なれてくると自分でいろいろ設定を変化させて、オリジナルの画像を作っていきましょう。以下各設定です。

■Expousure/露光
・Adaptive Expousure/露光を適応な状態に調整します。
・Regions/区分:露光の区分を調整します。
・Contrast/コントラスト:コントラストを調整します。
・Brightness/輝度:輝度を調整します。
・Higher/ハイライト:ハイライトを調整します。
・Shadow/シャドウ:シャドウを調整します。

■Details/ディテール
・Strength/強度:強度を調整します。
・Boost/ブースト:ディテールを持ち上げます。
・Threshold/しきい値:しきい値を調整します。
・Radius/範囲:範囲を調整します。
・Sharpen/シャープ:シャープネスを調整します。

■Color
・Adaptive Saturation:彩度を適応します。
・Regions/露光区分:露光区分を調整します。
・Saturation/彩度:彩度を調整します。
・Saturation Boost/彩度ブースト:彩度を持ち上げます。
・Hue/色相:色相の変化を調整します。

■Noise/ノイズ:ノイズの軽減を行います。バージョン4.0からはチェクを入れるとTopaz DeNoiseを持っていなくても、その効果を得ることができます。
・Suppression/ノイズ抑制」:ノイズ軽減の効果を調整します。
・Amount/量:ノイズの量を調整します。

※僕は2年ほどTopaz Adjustを使用していますが、肝は「Adaptive Expousure」「Strength」「Boost」の3つだと思っています。

c0214542_22242822.jpg

3:I feel lucky !
あまり使ったことがない人もおられるでしょうが、「I feel lucky !」はなかなか使える機能です。プリセットは数が限られていますが、「I feel lucky !」は何度でもクリックすることができ、クリックするごとに様々な変化を与えてくれます。ルーチンワークが飽きてしまった方は新しいプリセットを模索してみてはどうでしょう?稀にいいのが見つかります。
c0214542_2233434.jpg

4:完成です。
c0214542_2238829.jpg

これで完成です。Topaz Adjustはシングルショットも役立ちますが、私はブラケットで撮影したHDRにTopaz Adjustをかけレイヤーの中に組み込みアクセントとして使用しています。Photomatixだけだとなかなかうまくいかないという方はTopaz Adjustを導入してみてはどうでしょうか?

Topaz Adjust(Topaz Lab体験版ダウンロードページへ)


[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-06-26 22:37 | Animal

HDR写真集ができました!

c0214542_1028869.jpg


初めての写真集ができました。とは言っても発売されるわけではありませんが、今日から明日にかけて東京ビックサイトで開催される「PHOTO NEXT 2011」に「メモプロダクションジャパン」さんの協力を得てブースに展示させて頂けるようになりました。
メモプロダクションさんが写真家やデザイナーの方にアルバム作成を募集して展示する企画で、twitterでお呼びを頂いたので制作してもらうことにしました。
もともと高品質のアルバムを自分で写真をレイアウトして制作してくれる企業なのですが、1ページ300mmx400mmのスペース一杯に一枚のHDR写真をレイアウトして写真集形式にしました。
表紙も裏表紙もデザインできるので今までにアルバムが高クオリティで制作できるので紙焼きしたいけど知識が無いっていう人はメモプロダクションさんで制作してもらってはどうでしょうか?

メモプロダクションジャパン HPへ→メモプロダクションジャパン
PHOTO NEXT 2011 HPへ→PHOTO NEXT 2011

メモプロダクションジャパンさんのブースは32です。PHOTO NEXT 2011に行かれる方がいらっしゃいましたら、ついでのついでに僕の写真集も見て頂ければと思います。

東京ビックサイト西4ホールの展示会場マップ→http://www.photonext.jp/cn34/index.html
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-06-21 10:49 | Art

露出コンポジットでHDR合成

c0214542_8264462.jpg

HDR合成する時はISOはできるだけ下げた方が良いです。モンスターカメラでない限り、ISO400あたりからノイズが発生してしまいます。故にK20Dで夜景を撮る時は低感度に強いカメラでもありますし最低値のISO100でじっくり撮る場合が多いです。
しかし路地裏などは場合によってはネオンや看板等が多く、EV値±2で5shotのブラケット撮影をしても、ダイナミックレンジを補完できない場合が多いです。Photomatixは何かとネオンや看板等の色が飛んでしまいます。そこで僕の得意技でもある露出コンポジットによる力技「切り貼り」が役に立ちます。基本的にバーストしてしまう箇所の写真を5shotの中から選んで切り貼りしていきます。

どこを切り貼りしているか分かりますか?

正解は「手前から奥の店までにある看板全部」「写真に写ってある提灯全部」です。言われて見ないと分からないでしょう?
切り貼りなんてめんどくさい!と思われがちですが、慣れれば数分でできてしまいます。試してみてはどうでしょう?

作り方→5th:HDR合成方法 露出コンポジット編

#横浜中華街を撮る時は攻殻機動隊のサントラを聴きながら撮るとテンション上がります。話題の「攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D」が劇場放映中ですが、個人的には初代のリメイクのGHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0がおすすめです。


撮影/横浜/ISO:100/絞り優先/EV±2/5shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-06-20 05:01 | Architecture

幼い記憶は曖昧だが新鮮

c0214542_21165219.jpg

唐突ですが、SF漫画を捜してます。

小学生のとき(今から15年ほど前)に担任の女性先生にこの漫画読めと言われて見たSF漫画がすごく面白かった記憶があるのですが、作品名が分かりません。

内容は宇宙もののSFで、最終話あたりでブラックホールに吸い込まれていき脱出するときに、主人公の仲間の一人がブラックホールの引力によって、操縦席に押しつぶされそうになって、主人公が操縦席ごと重力コントーロールルームに投げ飛ばして、その際に負傷して気を失い、目が覚めたら地球への帰路の途中で終わりになったと思います。

似たような質問がYahoo!知恵袋にもあったので答えの内容を見たら笠原俊夫氏の「コスモス・エンド」ではないですか?とありましたが、記憶を辿る限りだと星野之宣氏の絵に近いと思います。

記憶の限り大判で上下2巻だなのですが、いろいろSF漫画を調べてみた結果、笠原俊夫氏「2001夜物語」に近い気がするのですが、2巻で終わったと思うのです。2001夜物語の何夜が抜粋されて2巻になったのかなぁ?

あと宇宙の風景や宇宙線の絵のタッチは笠原俊夫氏のものが近いのですが、主人公やその他の人物の絵のタッチが北条司氏のタッチに近い気がします。

どなたか分かる猛者はいないでしょうか?

※追記
Yahoo!知恵袋、twitter、でも呼びかけてみたのですが、今のところ記憶の2巻ではなく3巻だとしたら、一番近いのは2001年夜物語になるのでアマゾンポチってみたいと思います。ただコスモス・エンドという案捨てがたいので2作品買って読んでみようと思います。

・2001夜物語 Vol.1
・2001夜物語 Vol.2
・2001夜物語 Vol.3

撮影/横浜/ISO:200/絞り優先/EV±2/5shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-06-16 21:17 | Architecture

TOYOTA SOCIAL APP AWARD公式サイトが痛サイトに!

なぜそもそも日本の公道を初めて走ったのが、HONDA/TOYOTAではなく、レッドブルだったのだろうか?



c0214542_16585316.jpg

撮影/新宿/ISO:200/絞り優先/EV±2/5shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio

More
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-06-14 17:07 | Machine

F1カナダGP観戦は「PIT STOP Circuit Lounge」で!

c0214542_11235719.jpg
c0214542_1124466.jpg
※この写真は前身のF1 PIT STOP CAFE時代に撮ったものです。現在PIT STOP Circuit Loungeは店内撮影禁止になっているのでご注意ください。

六本木にある世界初のF1公認レストラン「F1 PIT STOP CAFE」改め、4月16日にリニューアルオープンした「PIT STOP Circuit Lounge」これまでF1限定だった生観戦やイベントが、F1の枠にとらわれずモータースポーツ全般のイベントが行われています。

撮影/六本木/ISO:200/絞り優先/EV±2/3shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio

More
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-06-12 12:00 | Machine
2013/10 l 2013/09 l 2013/08 l 2013/07 l 2013/06 l 2013/05 l 2013/04 l 2013/03 l 2013/02 l 2013/01 l 2012/12 l 2012/11 l 2012/10 l 2012/09 l 2012/08 l 2012/07 l 2012/06 l 2012/05 l 2012/04 l 2012/03 l 2012/02 l 2012/01 l 2011/12 l 2011/11 l 2011/10 l 2011/09 l 2011/08 l 2011/07 l 2011/06 l 2011/05 l 2011/04 l 2011/03 l 2011/02 l 2011/01 l 2010/12 l 2010/11 l 2010/10 l 2010/09 l 2010/08 l 2010/07 l 2010/06 l 2010/05 l 2010/04 l 2010/03 l 2010/02 l 2009/12 l 2009/11 l 2009/10 l▲TOPページへ 1st:HDRIとは?l 2nd:HDRIの撮影方法 l 3rd:HDRIの作成方法 l 4th:Photoshopのレタッチ術 l 5th:レタッチ応用編 lRSSl

タグ

blog parts

その他のジャンル