<   2011年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

コクリコ坂から 舞台は?

c0214542_2034297.jpg

明日いよいよジブリ最新作「コクリコ坂から」が全国ロードショーで公開されます。
コクリコ坂から(英題:From Up On Poppy Hill)は、原作:佐山哲郎、作画:高橋千鶴による少女漫画で、企画・脚本は宮崎駿氏と借りぐらしのアリエッティでも脚本を担当した丹羽圭子氏、そして監督は宮崎吾朗監督によってアニメーション化されます。
タイトルの「コクリコ」はお花の雛芥子(ひなげし)のことで、漢字だと雛罌粟(コクリコ)と表記されます。

時は遡り1984年、風の谷のナウシカが完成し公開され疲れきった宮崎駿は、信州の山奥の小屋に数ヶ月こもり、その間に少女漫画のコクリコ坂を読んで、高橋千鶴のファンになり、それ以来時間があれば夏に信州の小屋に行き彼女の作品を読むのが季節の決まりになっているということです。
この一連の話はComic Box 1991年1月号にて取材されており、今年6月15日に出版された「脚本 コクリコ坂から (角川文庫)」の僕の少女漫画体験にて再掲載されています。

#ちなみに「崖の上のポニョ」は僕の実家の近くでもある広島県福山市の鞆の浦にジブリの社員旅行で行った際大変気に入ったようで、その後民家にこもって脚本を書いていたようです。「プロフェッショナル 仕事の流儀スペシャル」で、鞆の映像が流れた時は一瞬で鞆だとわかったので興奮したのを覚えています。

今回主題歌は手嶌葵さんが歌う「さよならの夏」です。この歌は1976年4月5日発売された、作詞:万里村ゆき子、作曲:坂田晃一の森山良子さんのカバー曲になっています。宮崎駿氏が大好きな曲です。
#ここでジブリトリビアですが、1997年「もののけ姫」が公開され、VHS:「もののけ姫」はこうして生まれた。が発売されましたが、その中に宮崎監督のデスクワークの姿が収録されているDisc2の56分あたりに、監督が鼻歌まじりで何曲か歌っているシーンがあるのあります。その一つの曲にさよならの夏を歌っています。
「わたーしの愛、それーはメロディ♪」と歌っているシーンがあるります。こう言う時は素が出ているので、本当に好きなんだなーと思います。持ってる方は聞いてみて下さい。
#僕が学生の頃に買ったバイブル、宮崎駿著「出発点―1979~1996」にもコクリコ坂からについて書いてあるので読んでみたらより一層楽しめると思います。



さて気になるコクリコ坂からの舞台ですが、映画版は1963年の横浜が舞台になっています。原作漫画は主人公海たちが通う学年戦争まっただ中の港南学園や高度経済成長寸前の横浜港が描かれますが実際に存在しているシーンはありませんでした。今回宮崎吾朗監督によってアニメーション化された際にはどこが描かれるのか?
先週ニコニコ動画で試写会の生放送でのコメントを見る限り、鈴木敏夫プロデューサーによると、鈴木Pも宮崎駿も学生の頃よく横浜を訪れたようで、鈴木Pが「横浜は桜木町、海の見える丘公園、山下公園だよね〜」と言ったらパヤオは「そうだね〜」と答えたそうで、予告編を見る限りでも、疑洋風の建築が描かれていたり、山手町あたりが舞台になっていると予測します。
山手町には明治時代にチェコ出身の建築家アントニン・レーモンドの疑洋風建築がエリスマン邸があったりいい雰囲気の街です。登場したらいいな〜。
あと質問コーナーでも女子高生が「桜木町も描かれていてリアルだった」と生放送ならではのネタばれがあったりしたので、「耳をすませば」や「海がきこえる」のように1963年のリアルな世界が描かれていると予想します。ただ、1963年を過ごしていたのは宮崎駿。まだ生まれていない宮崎吾朗監督はこの世界をどう描くのか?

・アントニン・レーモンド設計「エリスマン邸」
c0214542_20254839.jpg

・海の見える丘公園
c0214542_2026524.jpg

・海の見える山公園から山下公園とMM21を眺めて
c0214542_20262627.jpg

・山手町から横浜の夜景
c0214542_2055976.jpg




明日朝一で見てくるので、終わったらゆっくり横浜を聖地巡礼してきたいと思います。
登場する舞台が実在するものがあったら写真撮ってまたアップします♪

最後以外の写真はいつもどおり、5shotRAWをphotomatixでHDR合成
最後の写真はF16/ISO100/バルブ撮影で1,2,3,4,5,6,7分長時間露光した7shotRAWをPhotomatixでsmoothing値の違うHDRIを2枚合成。さらに2枚のHDRIをphotoshopで比較暗合成してTopaz Adjustでディテール、彩度調整してあります。

撮影/山手町/ISO:100/絞り優先/-2〜+2/5shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/RICOH XR RIKENON 1:4 200mm/Photomatix/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-07-15 20:26 | Art | Comments(0)

総天然色

c0214542_20342286.jpg

1921年、近代建築の巨匠「ミース・ファン・デル・ローエ」がフリードリヒ街(Friedrichstrasse)オフィスビルのコンペティションで「ガラスのスカイスクレーパー」を提案した。1951年、シカゴで鉄とガラスのスカイスクレーパー「レイクショア・ドライヴ・アパートメント 860-880」を初めて実現させた。そして世界の至る所で模倣され、都市は廃墟へと成り果てる。

学生の頃スペインはバルセロナに行った時に撮ったミースの作品はこちらから→Barcelona Pavilion

撮影/浜松町/ISO:100/絞り優先/EV±2 3shot RAW/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/COSHINA 24mm 1:2.8 MC MACRO/Photomatix/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-07-13 20:47 | City | Comments(2)

世界貿易センタービル 展望台

c0214542_20564160.jpg

梅雨が明ける前日、何かに導かれるように新橋辺りをぶらぶらして東京国際フォーラムに行き、浜松町の世界貿易センタービルの展望台に行ってきた。曇っていたし夜景のtimelapse用にカメラをセットして、単射で連射していたら、瞬く間に空が紅くなった。
今回はK20Dの内蔵インターバルで撮っていたので途中で設定を変えることができずブラケットができないはめに。
まぁそんな時もあるさ。timelapseは素材撮影中なので、8月あたりにできると思います。

世界貿易センタービル 展望台のいいところ。
・受付のお姉さんが超絶美人←最重要事項
・三脚が使用可能になったこと
・152mの高さがちょうどいい
・夜景が超綺麗
・照明があまりないためガラスに反射しにくい
・受付のおじさんも優しい。
・椅子に座りながら撮影できる
・人があまり来ないため静か

撮影/浜松町/ISO:100/絞り優先/1shot jpg/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/COSHINA 24mm 1:2.8 MC MACRO/Photomatix/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-07-11 21:09 | Architecture | Comments(2)

東京国際フォーラム

c0214542_21342738.jpg

建築家「磯崎新」をして、東京五大粗大ゴミと言わしめた「ラファエル・ヴィニオリ」設計の東京国際フォーラム。

東京五大粗大ゴミを知らない方はこちらから→東京の五大粗大ゴミ

撮影/磯子/ISO:100/絞り優先/-2〜+2/5shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/RICOH XR RIKENON 1:4 200mm/Photomatix/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-07-09 21:35 | Architecture | Comments(0)

テクノスケープ

c0214542_2126654.jpg

撮り始めは雲がイマイチだったので200mmで接写してましたが、長時間露光のブラケットをしているとあっという間に時間が過ぎ去っていきます。そうしているうちに雲がいい感じに流れてきたので工場全体を撮ることに。最初は200mmで撮っていたので、単純に倍に倍にと目測でやっていき50mmぐらいがちょうどいいかなと。PENTAXは50mmを持っていってなかったので(隣にはhiroさんのKマウントの宝の山があるのだが . . . )、Kissで撮ることに。
50mmを装着したkissのファインダーを覗くと目測通りピッタリきました。50mmがばっちり決まることもなかなかないので、工場と運河の反射と雲のバランス良いテクノスケープが撮れました。

撮影/横浜/ISO:100/絞り優先/3shot RAW/WB:オート
使用機材/EOS Kiss Digital無印/EF 50mm F1.8 II/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-07-06 21:31 | Machine | Comments(2)

新日本石油精製 根岸製油所

c0214542_22415029.jpg

大桟橋の後は磯子に移動して対岸から新日本石油精製 根岸製油所を撮影。この辺の工場地帯はランドマークタワーの展望台からも見えるのでいつか撮りたいと思っていた場所でした。工場を撮りに行ったのは川崎に続いて2回目です。やっぱり工場萌えはたまりませんな〜♪撮り始めの時は雲がもやってたので、200mmで撮影。若干接写すぎてバランス悪かったので、5shotを2回して、2つHDRを作り、photoshopでパノラマ合成しました。写真クリックすると大きくなります。

撮影/磯子/ISO:100/絞り優先/-2〜+2/5shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/RICOH XR RIKENON 1:4 200mm/Photomatix/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-07-04 22:49 | Machine | Comments(0)

July 1st

c0214542_21343147.jpg

大桟橋は定点観測並に幾度となく撮っていますが、毎回新しい発見もあります。その日の天候、雲の流れ、人物などなど。船も停泊しているときとしてない時があるのでいろいろ撮り方があります。
この写真は雲の形を一番重点に置きつつ横浜の風景、恋人達をサブアクセントに。10-24mmという超広角レンズで風景を撮ってもつまらない写真になってしまうので、2m以内に何か被写体を入れたいところ。もうちょっと恋人たちに近づいて撮れば良かったかもしれません。
逆光はいかにホワイトバランスを丁寧に設定して、空以外の部分が青くならないかが重要です。HDR始めた頃にはホワイトバランスが破綻して真っ青になってしまうことがありましたが、最近はうまくコントロールできるようになってきました。

撮影/横浜/ISO:100/絞り優先/EV±2/5shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-07-01 21:58 | Comments(4)
2013/10 l 2013/09 l 2013/08 l 2013/07 l 2013/06 l 2013/05 l 2013/04 l 2013/03 l 2013/02 l 2013/01 l 2012/12 l 2012/11 l 2012/10 l 2012/09 l 2012/08 l 2012/07 l 2012/06 l 2012/05 l 2012/04 l 2012/03 l 2012/02 l 2012/01 l 2011/12 l 2011/11 l 2011/10 l 2011/09 l 2011/08 l 2011/07 l 2011/06 l 2011/05 l 2011/04 l 2011/03 l 2011/02 l 2011/01 l 2010/12 l 2010/11 l 2010/10 l 2010/09 l 2010/08 l 2010/07 l 2010/06 l 2010/05 l 2010/04 l 2010/03 l 2010/02 l 2009/12 l 2009/11 l 2009/10 l▲TOPページへ 1st:HDRIとは?l 2nd:HDRIの撮影方法 l 3rd:HDRIの作成方法 l 4th:Photoshopのレタッチ術 l 5th:レタッチ応用編 lRSSl

タグ

blog parts