<   2011年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Cruise

c0214542_21355516.jpg

久しぶりの更新です。しばらくネットに有線しない日々を過ごしていました。
今回帰省も含めて5日ほど旅をしてきましたが、一言で表すと「Cruise」です。

今回の旅はまず、「旅の目」「HDR Technoscape」のhiroさんに水島コンビナートをガイドしてもらいました!
hiroさんによる水島コンビナート完全攻略。漁船をチャーターしてもらって海上からもコンビナートを撮ってきました。しかもhiroさんと僕の二人で行ったのでhiroさん秘密の場所も教えて頂きかなり貴重なクルーズでした。

そしてその後は一人で長崎へ渡り「軍艦島」へ。軍艦島は2日行ったのですが1日目は超悪天候で上陸ならず、しかも瀬戸内育ちの僕にとって船酔いにはかなり強いはずなのですがゲロ吐きまくってしまいました(笑) 2日目にはなんとか上陸できました。

最後はウサギの島、「大久野島」の廃墟へフェリーで渡ってきました。去年も行ったのですが、オカンの実家の近くなので墓参りのついでに行ってきました。

5日ほどすべてRAWでブラケットで撮りまくったので写真の量が100GBを超えてしまってHDR合成処理が追いつかないですが、がんばって更新しようと思います(汗) とりあえず時間列でアップしようと思うのでまずは倉敷の美観地区から。
こういうシーンは以前なら1shotからfake HDRに仕上げていましたが、photomatixがバージョンアップして動体除去を気にせず出来るようになったので5shotから仕上げています。それにしてもずれが無いな〜。おかげでモクモクとした入道雲のダイナミックレンジもかなり引き出せたと思います。

倉敷にはhiroさんと合流する前に1人で行ったのでさすがに渡り舟には乗りませんでした(笑)
この渡り舟から見た風景も楽しいのだと思います。行かれた方はぜひ乗ってみてはどうでしょうか?

撮影/倉敷/ISO:200/絞り優先/5 shot RAW/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/COSINA MC 24mm 1:2.8/Photomatix/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-08-19 21:53 | City | Comments(0)

花樹界降臨

三渓園の早朝観蓮会で勉強してきた知識を簡単に。観蓮会では蓮の説明もしてくれたので聞いていると蓮の花って昆虫で言うと蝉のような花ですね。
蓮は明け方からゆっくりと開き始め、午前7時頃一番の見ごろを迎えます。9時頃から再び閉じ始め、昼ごろには完全に閉じてしまいます。それも花が開いてから日にちが経過するにつれて花の閉じ方が違います。ですので時間系列で写真を載っけていきます。

「0日目」
c0214542_18233064.jpg

花が咲く一日前のツボミです。この状態になったら次の日の朝には咲くようです。

「1日目」
c0214542_1825191.jpg

一年間待ちまして花が咲きました。1日目の花は元気なので9時にはほとんどの花が閉じてしまいます。

「2日目」
c0214542_1826146.jpg

2日目になるとだんだん閉じる力がなくなって9時頃に閉じ始めますがまだ開いている花も多いです。昼頃になるとほとんどの花が閉じてしまいます。
2日目くらいの花が一番綺麗に咲くようです。活きが良く油がのっている状態でしょう。この写真は撮っているのが9時くらいで閉じかかっているので、早朝に見ましょう。

「3日目」
c0214542_1828547.jpg

3日目になるともうほとんど閉じなくなってきます。ですがまだまだ綺麗です。

「4日目」
c0214542_18573080.jpg

もう完全におバカな状態です。めしべを惜しげもなくおっぴろげています。インリン・オブ・ジョイトイのM字開脚並です。恥ずかしいので裏から撮ってあげましょう。

「5日目」
c0214542_18383494.jpg

4日目の最後に花びらが全て落ちてしまいめしべが丸見えです。気持ち悪いです。初めて見たとき背筋がブルッときました。
黒板に爪でひっかいて音が出た時のアレです。

以上蓮の人生でした。見所は早起きして日が出た時です。早起きは三文の徳です。
三渓園の蓮は本当に立派なので一度是非見に行って下さい。

撮影/三渓園/ISO:200/絞り優先/5 shot RAW/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-08-10 18:59 | Plant | Comments(2)

三渓園 早朝観蓮会

c0214542_20295585.jpg

時系列がちょっとずれますが、8/6日に三渓園の早朝観蓮会に行ってきました(寝坊して途中参加ではありますが . . . orz)
この時期蓮は朝7時頃が一番の見所なので、普段は9時開演の三渓園が早朝観蓮会では朝6時から入園できるのです。
三渓園の蓮はとても立派で、茎が背丈より大きいです。こんなに大きいものかとビックリしました。
この写真もしゃがんで撮っているのではなく、目線の高さなのです。ネイチャーなHDRもなかなか良いです!

#ちなみに早朝観蓮会は今年の開催は昨日が最後でした。行きたくなった方は来年チャレンジして下さい。

早朝限定メニュー「朝粥」
c0214542_2030374.jpg

c0214542_20305040.jpg

三溪園の早朝観蓮会では、赤だしや温泉卵、紀州梅干などがセットになった早朝観蓮会の限定メニューがあります。園内にある「三溪園茶寮」で食べれます。半分はこれ目当てで行きました。蓮をじっくり観賞した後にゆっくりと朝食を頂きました。こんな朝食を食べたのは久しぶりでした。老後はこんな生活がいいですね。

「熱中症にご注意ください」
c0214542_20313977.jpg

ハプニングです。朝粥を食べた後に三重の塔へ行こうとしたのですが、途中の休憩所でうめき声が。
初老のおっちゃんが苦しそうに倒れてました。急いで茶屋へ人を呼びに行き、お水、タオル、氷を店員さんと持っていきました。手足がしびれて動けなくなっていたようです。最初はまだ喋れたのですが、どんどん症状が悪化して激しい嘔吐で意識朦朧に。急いで救急車を呼んでもらいました。
おっちゃんの荷物も散らばっていたのでお荷物整理してたら、このクソ暑いのに帽子もタオルも飲み物も持ってなかったようです。おっちゃんは7Dと純正望遠レンズ2本とi phoneしか持ってませんでした(なかなかファンキーなおっちゃんである)
みなさんくれぐれも撮影の時は水分補給や帽子等の日よけを怠らないようにしましょう。

その後一服してたら茶屋の人がお礼にかき氷ごちそうしてくれました。メニューにないスペシャルイチゴシロップ!おいしかったです。

#7Dのおっちゃんは無事なのでしょうか?

撮影/三渓園/ISO:200/絞り優先/5 shot RAW/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-08-08 20:36 | Plant | Comments(2)

神宮外苑花火大会 2011

c0214542_193651.jpg

六本木ヒルズでは三脚禁止なので神宮外苑花火大会は現地で見ました。お気に入りの歩道橋があったのですが、またも立ち止まり厳禁(当然か . . . orz)
てなわけで、交差点の高位置にポジションセット!カメラマンも何人かいて同じ方向にカメラをセットする。10mmの超広角レンズで信号機がいい感じに納まり、中央に花火が入り、いい感じに微速度撮影できたはずだった . . .
そしてドーン!ドーン!と花火が打ち上がる!違う方向に!
周りの人一斉に「そっちかい!」と言って全員方向転換(笑)
隣にいたGALに「せっかく入念にセットしたのに残念ですね(笑)」って言われました(ノ´∀`*)
c0214542_19374695.jpg

方向転換すると構図がかなりイマイチだったので200mmに付け直してアップで撮る事に。
アップで花火を撮ったのは初めてだったのでシャッタースピードに苦労しました。この日は風もかなり強かったので長過ぎるとヨレヨレに写ってしまうのでSSが稼げなくなるのが残念でしたが、微速度撮影した中から厳選して数枚をphotohopで比較明合成したら幻想的な写真になりました。
c0214542_19385882.jpg
c0214542_19361349.jpg
c0214542_19355287.jpg


撮影/青山/ISO:400/any shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-08-07 19:56 | Art | Comments(0)

スカイ アクアリウム2011 天空の水族館

c0214542_1923243.jpg

神宮花火を俯瞰で微速度撮影しようと六本木ヒルズの展望台に行ってきました。
でもこの日は三脚禁止になってました(当たり前か . . . orz) ちゃんと調べていけば良かったです。
スカイガーデンも落雷により入場規制もしていたし散々な結果に。

さらに7月15日から「スカイ アクアリウム」も開催されておりすごい人。神宮花火は六本木ヒルズから見ると良いと聞いてたのですが、撮影には全然向かないですね。
「スカイ アクアリウム」は展望台料金に+500円で見れるます。通常料金の展望台にも東京タワーをバックにして水槽が一つ置いてあるので、ニモが東京上空を泳いでいるように撮影できるのでぜひ行かれてみてはどうでしょうか?
Facebook限定で「スカイ アクアリウム2011 フォトコンテスト」も開催されています。スカイ アクアリウムで撮った写真を応募して選出されるとスカイ アクアリウムで展示してもらえるようです。

スカイ アクアリウム2011 フォトコンテスト応募ページへ

撮影/六本木/ISO:400/1shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-08-07 19:29 | Animal | Comments(0)

66年前の広島の出来事 原爆が落ちた日

c0214542_7444542.jpg

原爆が落とされるちょっと前の話。僕の祖父は当時18歳、弟と一緒に戦艦大和の入隊試験を受けた。
入隊試験は兄は背が小さいから落ちたらしい。弟は、ハンモックに吊るされてぐるぐる回される試験で酔いまくって落ちたらしい。船酔い訓練だったようだ。その後兄は国鉄に入りSLを運転するようになり、弟は背が高かったので兵隊になり、"神風特攻隊"となった。

66年前の8時15分、広島に原爆"リトルボーイ"が落とされる。そのとき曾祖父は2等兵として広島市内にいて直撃した。当時、兄弟は福山辺りにいたので無事だった。
兄は6日の夜、仲間と一緒にSLを走らせ広島市内に行く事になる。 曾祖父を助けるため、また被害を受けた身内を助ける仲間と共にSLが山陽本線を駆け抜ける。

広島に着く。兄は祖父を探し当てた。重症だった。7日の夜、再びSLは山陽本線を駆け抜ける。曾祖父を乗せて、重傷者を乗せて、遺体を乗せて。行き先は岡山。当時広島の病院も被害を受け病院はパンク状態。近隣の病院しか手当てできないのだ。
だがしかし、翌日曾祖父は亡くなった。兄は仲間とともに岡山の地で何人もの人を火葬した。

※ちなみに一連の行動は仲間と一緒に勝手にSLを走らせたらしい(時効だから書いてもいいだろう)

8月9日に長崎にファットマンが落とされる。
そして8月16日に弟が神風特攻隊として出陣する事になった。
が、しかし皆さんご存知のように8月15日に終戦を迎える。

兄は一昨年に亡くなった。国鉄の後は会社を設立し亡くなる原因となった脳内出血で倒れるその日まで仕事をしていた。82歳にして広島から東京、北海道へ出張に行くほどのパワフルな爺さんであった。まさに生涯現役。
ちなみに一度癌になって生死をさまよっている。原爆の後遺症ではない。若い時にヘビースモーカーだったからだ。
そろそろ煙草をやめようと思う。

弟は神風特攻隊を運命の如く逃れ今も健在である。また広島に帰ったら当時の事を聞きたいと思う。
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-08-06 08:15 | Architecture | Comments(2)

BOIL JAPAN. 〜お台場ガンダムHDR素材〜 vol.2

c0214542_2195180.jpg

今回は「旅の目」のhiroさん提供のお台場ガンダムでHDR合成してみました。
ガンダム本体をαチャンネルで分けて別仕上げに。実家に弟たちの分も合わせると50体くらいのガンダムプラモデルがあるほどフリークな僕です。よくスミ入れ(簡単に言うとパーツとパーツの間をマジックで塗る)とか、わざと汚れさせたりしてたのでそんなチャイルドな気分でメタリック風にレタッチしました。
背景は攻殻機動隊2.0のような暖色系の色あいだったので攻殻風に!

hiroさんありがとうございました。
「旅の目」お台場ガンダムHDR素材ダウンロードページへ
「psychedelic nostalgic town」お台場ガンダムHDR素材ダウンロードページへ
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-08-04 21:35 | Machine | Comments(0)

BOIL JAPAN. 〜お台場ガンダムHDR素材〜

c0214542_21405340.jpg


日清カップヌードルのCMで今は無き実物大ガンダムにまた火がついたようです。
今回はpsychedelic nostalgic townのA-GARAGEさんのお台場ガンダムのフリー素材をHDRにしてみました。
A-GARAGEさんがすばらしい迷彩柄のガンダムにレタッチされていたので、僕もHDRerとしてよりはPhotoshoperとしての血が騒いだので真似っこしてみました。
この写真を撮られた時はまだ一般公開されておらず工事中だったらしいので足元もビニールで覆われていたようです。マスキングしているように仕上げたら面白い感じになりました。
今までビームサーベルやBOIL JANANのやかんを持たせたのを見てきたので、今回はガンダムハンマーの棘を鋭くし、更にバーニアを付けた"ハイパーハンマー"を持たせてみました(笑) どうでしょうか?
いやー鎖がめんどくさいのなんのって。いちいち輪っかを繋げていって遠近感をだしたりと . . .笑

あと拘りとして、頭部、ボディ3カ所、左腕2カ所、右腕、左足2カ所、右足3カ所とαチャンネルでわけて、迷彩柄が繋がらないようにしているのがミソです。

BOIL JAPANのロゴもまだ大きいのが落ちていなかったので、小さい画像からトレースして作ってみました。このロゴ見た目よりかなりデザインされているロゴだと感じました。だれがデザインしたのでしょうか?

A-GARAGEさんありがとうございました。
旅の目のhiroさんもガンダム素材を提供して下さっているので、今度アップしようと思います。
その後は自分で撮ったお台場ガンダムの写真をアップしようと思います。

「psychedelic nostalgic town」お台場ガンダムHDR素材ダウンロードページへ
「旅の目」お台場ガンダムHDR素材ダウンロードページへ
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-08-03 21:52 | Machine | Comments(10)

野毛山公園に展望台がリニューアルオープン

c0214542_21391078.jpg

野毛山動物園の目の前にある野毛山公園の展望台が7/31にリニューアルオープンしました。
以前野毛山動物園に行った時に展望台を発見したのですが当時は工事中で、リニューアル前も行ったことなかったのでどんな景色が見えるか楽しみでした。エレベーター完備、トイレ完備と充実すぎる設備、屋上には横浜の埋め立て地の歴史を勉強できるイラスト等々、力を入れていますね。前の展望台は相当酷かったらしいのです。しかし今回も微妙な意匠ですね . . .ダセェ . . .(^_^;

c0214542_21393926.jpg

期待していた景色ですが、ちょっと期待しすぎましたかね。野毛山の高さがイマイチでした。MM21地区が見えると聞いてたのですが、ほとんど見えません。せめてもの救いは節電でずっと電気が付いてなかったコスモワールドの観覧車に光が戻ったことでしょうか。あと若干住宅街が暗いのでパンフォーカスで撮るとSS30秒では足りないのでバルブ撮影してあります。住宅街と市街の明かりのレンジも広いので±2ではちときついかも。なかなかHDRしがいのある場所です。

今回はISO200/F16/SS=60,120,180,240,300秒をRAWで撮ってそのままphotomatixでHDR合成してあります。
住宅街で静かな場所ですし、夜中は星を撮るにも良さげなので街灯が消える時間帯にまた行って星空と横浜のコラボレーションでも撮ってみたいと思います。

撮影/横浜/ISO:200/絞り優先/EV±2/5shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-08-02 21:51 | City | Comments(0)
2013/10 l 2013/09 l 2013/08 l 2013/07 l 2013/06 l 2013/05 l 2013/04 l 2013/03 l 2013/02 l 2013/01 l 2012/12 l 2012/11 l 2012/10 l 2012/09 l 2012/08 l 2012/07 l 2012/06 l 2012/05 l 2012/04 l 2012/03 l 2012/02 l 2012/01 l 2011/12 l 2011/11 l 2011/10 l 2011/09 l 2011/08 l 2011/07 l 2011/06 l 2011/05 l 2011/04 l 2011/03 l 2011/02 l 2011/01 l 2010/12 l 2010/11 l 2010/10 l 2010/09 l 2010/08 l 2010/07 l 2010/06 l 2010/05 l 2010/04 l 2010/03 l 2010/02 l 2009/12 l 2009/11 l 2009/10 l▲TOPページへ 1st:HDRIとは?l 2nd:HDRIの撮影方法 l 3rd:HDRIの作成方法 l 4th:Photoshopのレタッチ術 l 5th:レタッチ応用編 lRSSl