タグ:Kanagawa ( 16 ) タグの人気記事

花樹界降臨

三渓園の早朝観蓮会で勉強してきた知識を簡単に。観蓮会では蓮の説明もしてくれたので聞いていると蓮の花って昆虫で言うと蝉のような花ですね。
蓮は明け方からゆっくりと開き始め、午前7時頃一番の見ごろを迎えます。9時頃から再び閉じ始め、昼ごろには完全に閉じてしまいます。それも花が開いてから日にちが経過するにつれて花の閉じ方が違います。ですので時間系列で写真を載っけていきます。

「0日目」
c0214542_18233064.jpg

花が咲く一日前のツボミです。この状態になったら次の日の朝には咲くようです。

「1日目」
c0214542_1825191.jpg

一年間待ちまして花が咲きました。1日目の花は元気なので9時にはほとんどの花が閉じてしまいます。

「2日目」
c0214542_1826146.jpg

2日目になるとだんだん閉じる力がなくなって9時頃に閉じ始めますがまだ開いている花も多いです。昼頃になるとほとんどの花が閉じてしまいます。
2日目くらいの花が一番綺麗に咲くようです。活きが良く油がのっている状態でしょう。この写真は撮っているのが9時くらいで閉じかかっているので、早朝に見ましょう。

「3日目」
c0214542_1828547.jpg

3日目になるともうほとんど閉じなくなってきます。ですがまだまだ綺麗です。

「4日目」
c0214542_18573080.jpg

もう完全におバカな状態です。めしべを惜しげもなくおっぴろげています。インリン・オブ・ジョイトイのM字開脚並です。恥ずかしいので裏から撮ってあげましょう。

「5日目」
c0214542_18383494.jpg

4日目の最後に花びらが全て落ちてしまいめしべが丸見えです。気持ち悪いです。初めて見たとき背筋がブルッときました。
黒板に爪でひっかいて音が出た時のアレです。

以上蓮の人生でした。見所は早起きして日が出た時です。早起きは三文の徳です。
三渓園の蓮は本当に立派なので一度是非見に行って下さい。

撮影/三渓園/ISO:200/絞り優先/5 shot RAW/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-08-10 18:59 | Plant | Comments(2)

三渓園 早朝観蓮会

c0214542_20295585.jpg

時系列がちょっとずれますが、8/6日に三渓園の早朝観蓮会に行ってきました(寝坊して途中参加ではありますが . . . orz)
この時期蓮は朝7時頃が一番の見所なので、普段は9時開演の三渓園が早朝観蓮会では朝6時から入園できるのです。
三渓園の蓮はとても立派で、茎が背丈より大きいです。こんなに大きいものかとビックリしました。
この写真もしゃがんで撮っているのではなく、目線の高さなのです。ネイチャーなHDRもなかなか良いです!

#ちなみに早朝観蓮会は今年の開催は昨日が最後でした。行きたくなった方は来年チャレンジして下さい。

早朝限定メニュー「朝粥」
c0214542_2030374.jpg

c0214542_20305040.jpg

三溪園の早朝観蓮会では、赤だしや温泉卵、紀州梅干などがセットになった早朝観蓮会の限定メニューがあります。園内にある「三溪園茶寮」で食べれます。半分はこれ目当てで行きました。蓮をじっくり観賞した後にゆっくりと朝食を頂きました。こんな朝食を食べたのは久しぶりでした。老後はこんな生活がいいですね。

「熱中症にご注意ください」
c0214542_20313977.jpg

ハプニングです。朝粥を食べた後に三重の塔へ行こうとしたのですが、途中の休憩所でうめき声が。
初老のおっちゃんが苦しそうに倒れてました。急いで茶屋へ人を呼びに行き、お水、タオル、氷を店員さんと持っていきました。手足がしびれて動けなくなっていたようです。最初はまだ喋れたのですが、どんどん症状が悪化して激しい嘔吐で意識朦朧に。急いで救急車を呼んでもらいました。
おっちゃんの荷物も散らばっていたのでお荷物整理してたら、このクソ暑いのに帽子もタオルも飲み物も持ってなかったようです。おっちゃんは7Dと純正望遠レンズ2本とi phoneしか持ってませんでした(なかなかファンキーなおっちゃんである)
みなさんくれぐれも撮影の時は水分補給や帽子等の日よけを怠らないようにしましょう。

その後一服してたら茶屋の人がお礼にかき氷ごちそうしてくれました。メニューにないスペシャルイチゴシロップ!おいしかったです。

#7Dのおっちゃんは無事なのでしょうか?

撮影/三渓園/ISO:200/絞り優先/5 shot RAW/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-08-08 20:36 | Plant | Comments(2)

第46回葉山海岸花火大会

c0214542_2237633.jpg

第46回葉山海岸花火大会に行って来ました。急に花火が撮りたくてなって、花火大会情報をネットで調べてgoogle earthでロケハンしてたら森戸神社の目の前の森戸海岸あたりが岩がゴツゴツして良さげな雰囲気に一目惚れしてしまい行って来ました。"思い立ったが吉日"です。天候不良で一日延期でこの日も小雨が降って来ましたがなんとか開催できたようです。
1000発、しかも平日開催で規模も小さいですが、地域に根ざした花火大会で混雑も全然なくベストポジションで撮れました。

HDR用にブラケットでも撮りましたが、HDRにするとわびさびが無い写真になったので単射を数枚撮ったやつで比較明でコンポジットしました。三脚使ってガチで撮るようになって初めて花火を撮りましたがもうちょっとSS計算して撮らないといけないですね。

撮影/逗子/ISO:200/F5.6/7shot RAW/WB:オート
使用機材/EOS Kiss Digital無印/EF 50mm F1.8 II/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-07-28 22:32 | Art | Comments(0)

Nature HDR

c0214542_23533766.jpg

以前から撮りたい手法がありました。海岸での長時間露光。本当はNDフィルター使った方がいいのですが持ってないのでISO下げて絞ってSSを稼ぐ方法で撮影しました。夕暮れはトーンが難しいのですがなんとか仕上げてみました。富士山方面は雨が降っていたようで霧がいい感じです。数時間後、写真にも写っている船から花火が打ち上げられます。

撮影/逗子/ISO:100/絞り優先/3shot RAW/WB:オート
使用機材/EOS Kiss Digital無印/EF 50mm F1.8 II/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-07-27 23:58 | Scene | Comments(2)

テクノスケープ

c0214542_2126654.jpg

撮り始めは雲がイマイチだったので200mmで接写してましたが、長時間露光のブラケットをしているとあっという間に時間が過ぎ去っていきます。そうしているうちに雲がいい感じに流れてきたので工場全体を撮ることに。最初は200mmで撮っていたので、単純に倍に倍にと目測でやっていき50mmぐらいがちょうどいいかなと。PENTAXは50mmを持っていってなかったので(隣にはhiroさんのKマウントの宝の山があるのだが . . . )、Kissで撮ることに。
50mmを装着したkissのファインダーを覗くと目測通りピッタリきました。50mmがばっちり決まることもなかなかないので、工場と運河の反射と雲のバランス良いテクノスケープが撮れました。

撮影/横浜/ISO:100/絞り優先/3shot RAW/WB:オート
使用機材/EOS Kiss Digital無印/EF 50mm F1.8 II/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-07-06 21:31 | Machine | Comments(2)

新日本石油精製 根岸製油所

c0214542_22415029.jpg

大桟橋の後は磯子に移動して対岸から新日本石油精製 根岸製油所を撮影。この辺の工場地帯はランドマークタワーの展望台からも見えるのでいつか撮りたいと思っていた場所でした。工場を撮りに行ったのは川崎に続いて2回目です。やっぱり工場萌えはたまりませんな〜♪撮り始めの時は雲がもやってたので、200mmで撮影。若干接写すぎてバランス悪かったので、5shotを2回して、2つHDRを作り、photoshopでパノラマ合成しました。写真クリックすると大きくなります。

撮影/磯子/ISO:100/絞り優先/-2〜+2/5shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/RICOH XR RIKENON 1:4 200mm/Photomatix/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-07-04 22:49 | Machine | Comments(0)

Technoscape

c0214542_146732.jpg


「テクノスケープ」という言葉をご存知だろうか?
テクノロジー(技術)とランドスケープ(景観)との造語のことで、ランドスケープが緑の景観なら、
テクノスケープは工場や鉄塔などの産業景観を表す、インド出身の文化人類学者アルジュン・アパデュライが作った言葉です。
数年前に建築界でも話題になったけど、いつの間にか忘れ去られてますが、廃工場等をリノベーションしたり、
コンバージョンしてギャラリーやアトリエに機能を変化させたり、建築の世界でも工場というのは身近なものになっています。
ドイツのフェルクリンゲン製鉄所やツォルフェアアイン炭鉱業遺産群のように世界遺産にもなっているものもありますしね。

オイラは瀬戸内海で育って、造船場や工場、鉄道等を見て育ち、それが原風景になっています。
まさにテクノスケープの中で育っていったと言っていいでしょう。
このHDRのように、道路の奥にいきなり工場がある風景がテクノスケープと言うわけです。
工場だけの写真もいいですが、こういうギャップのある景観もすばらしいと思います。

また小学生の時に見た、「Black Rain」、「ターミネーター2」、「AKIRA」。
これらもまた記憶の中のテクノスケープと呼べるのではないでしょうか。
てゆーか、小学生のころにこれらの映画にハマっていたオイラッて . . .変態♡(笑)

#テクノは中田ヤスタカよりBOOM BOOM SATELLITESの方が好き♡



撮影/2010/09/13/京浜工業地帯/ISO:200/AEB±2/6jpg/Photomatix/Adobe Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-09-20 01:46 | Architecture | Comments(2)

EX MACHINA

c0214542_212645.jpg

c0214542_213519.jpg

月曜日に撮影しに行ったのですが、オイラ一人しかいなかったのでこの光景を独り占め!
たまりませんなこのディテール!!

工場撮影の難しい点
其の壱:工場周辺の道路のライトアップはオレンジ色なので雲が出ていると雲に反射してホワイトバランスが難しい。
    最近のデジイチは優秀なのでAutoでもそこそこいけるみたいですが、初代Kissではちとキツイ。

其の弐:ピントが合わせにくい←頑張れという話しだ。

其の三:露出幅±2の3shotではちと不足気味な気がする。±3の5shotが理想的か。


これ↓聞きながら工場HDR見てくだされ。最高に萌え(笑)


撮影/2010/09/13/京浜工業地帯/ISO:200/AEB±2/6jpg/Photomatix/Adobe Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-09-19 02:11 | Architecture | Comments(6)

My best of HDR

c0214542_192187.jpg

多少ホワイトバランスが狂ったけどもそれを活かした色合いに。
HDRを初めて一年くらい経ったけど、間違いなく過去最高のHDRっす!
是非拡大して見て下さい!

京浜工業地帯の千鳥工場はこの構図の逆から撮るのがセオリーみたいですが、
雲の流れからしてこの日はこの構図がベストでした。

撮影/2010/09/13/京浜工業地帯/ISO:200/AEB±2/6jpg/Photomatix/Adobe Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-09-18 01:13 | Architecture | Comments(4)

Air/まごころを、君に

c0214542_11287.jpg


「気持ち悪い . . .」




撮影/2010/05/01/箱根/ISO:200/AEB±2/3jpg/Photomatix/Adobe Photoshop/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2010-06-18 01:13 | Scene | Comments(0)
2013/10 l 2013/09 l 2013/08 l 2013/07 l 2013/06 l 2013/05 l 2013/04 l 2013/03 l 2013/02 l 2013/01 l 2012/12 l 2012/11 l 2012/10 l 2012/09 l 2012/08 l 2012/07 l 2012/06 l 2012/05 l 2012/04 l 2012/03 l 2012/02 l 2012/01 l 2011/12 l 2011/11 l 2011/10 l 2011/09 l 2011/08 l 2011/07 l 2011/06 l 2011/05 l 2011/04 l 2011/03 l 2011/02 l 2011/01 l 2010/12 l 2010/11 l 2010/10 l 2010/09 l 2010/08 l 2010/07 l 2010/06 l 2010/05 l 2010/04 l 2010/03 l 2010/02 l 2009/12 l 2009/11 l 2009/10 l▲TOPページへ 1st:HDRIとは?l 2nd:HDRIの撮影方法 l 3rd:HDRIの作成方法 l 4th:Photoshopのレタッチ術 l 5th:レタッチ応用編 lRSSl