タグ:Topaz Lens Effects ( 4 ) タグの人気記事

Topaz Lens Effects 検証レポ vol.4 「Camera - Toy」編

どーも、Topaz Lens Effectsで検索すると、僕のブログと写真がトップに表示されるのに、アクセス数が延びないdoikenです。今回で検証レポ4回目、今回は「Camera - Toy」を紹介します。
そういえば皆さん試されましたか?Adobeの体験版ダウンロードの期間が終わってしまったので、フォトショを持ってない人はできないかもしれませんが、フォトショを持ってる人はTopaz Lens Effectsの体験版をダウンロードしてみて下さい。Topazは一年中体験版がダウンロードできる良心プラグインです。

・Topaz Lens Effects(Topaz Lab体験版ダウンロードページへ)

では始めていきます。今回はこのHDR写真を使います。地元広島の山奥にある、集会所になった廃バスです。
c0214542_2010450.jpg

1:Effectsの選択
ではphotoshopを開いて、フィルタのTopaz Lens Effectsを起動させましょう。起動させたら下図のような画面になります。まずエフェクトで「Camera - Toy」を選択します。

c0214542_20103599.jpg

2:Presetsの選択
「Camera - Toy」のPresetsはデフォルトで9つ効果が設定してあります。

c0214542_20313687.jpg


・Awesomeness 1:印象的な感じ。1
・Awesomeness 2:印象的な感じ。2
・Cool to Warm Light Vignette:冷たい感じから温かい感じに背景を明るくぼかします。
・Foliage 1:木の葉のように。 1
・Foliage 2:木の葉のように。 2
・Soft and Dreamy:柔らかくて、夢見心地な感じ。
・Warm Center Cool Vignette:中心が温かく背景をぼかします。
・Warm Center Cool Fuzziness:中心が温く背景を曖昧な感じにします。
・Yellow Green Low Contrast:黄緑色のコントラストを付けます。

3:Toy Camera Adjustmentsの設定
Toy Camera Adjustmentsではデフォルトの効果の設定とは別に、オリジナルでパラメータを設定できます。

■Toy Camera Aberrations
・Vignette Strenght:ぼかしの強さを調整します。
・Camera Shake:画像をシェイクさせます。
・Camera Shake Angle:傾きの角度を調整します。
■Placement Adjustments
・Vignette Center:
・Region Size:ぼかしの範囲を調整します。
・Transition:ぼかしの変化を調整します。
・Angle:ぼかしの角度を調整します。
■Region A Color Casts
・Cyan Cast A:シアンの帯を調整します。
・Red Cast A:レッドの帯を調整します。
・Magenta Cast A:マゼンタの帯を調整します。
・Green Cast A:グリーンの帯を調整します。
・Yellow Cast A:イエローの帯を調整します。
・Blue Cast A:ブルーの帯を調整します。
■Region B Color Casts
・Cyan Cast B:シアンの帯を調整します。
・Red Cast B:レッドの帯を調整します。
・Magenta Cast B:マゼンタの帯を調整します。
・Green Cast B:グリーンの帯を調整します。
・Yellow Cast B:イエローの帯を調整します。
・Blue Cast B:ブルーの帯を調整します。
■Image Adjustments
・Brightness:明るさを調整します。
・Contrast:コントラストを調整します。
・Saturation:色彩を調整します。
・Saturation Boost:色味の強さを調整します。
・Shadows:影を調整します。
・Highlight:ハイライトを調整します。

・完成
c0214542_21164281.jpg

こんな感じになります。トイカメラって印象的な感じになりますよね。不思議な感じです。
フィルム感を出したいなら、わざとノイズを入れるというのもいいでしょうね。気になったらやってみて下さい。
フォトショが無い人はinstgramで!
次回は単焦点レンズのフィルターを検証しようと思います。

Topaz Lens Effects 検証レポ vol.1 「camera-Pinhole」編
Topaz Lens Effects 検証レポ vol.2 「Lens - Fisheye」編
Topaz Lens Effects 検証レポ vol.3 「Camera - Tilt & Shift」編
Topaz Lens Effects 検証レポ vol.4 「Camera - Toy」編
Topaz Lens Effects 検証レポ vol.5 「Bokeh - SLR Lens」編

・Topaz Lens Effects(Topaz Lab体験版ダウンロードページへ)

撮影/広島/ISO:200/絞り優先/1shot RAW/WB:オート
使用機材/EOS Kiss Digital無印/EF 50mm F1.8 II/Photomatix/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-06-03 21:17 | Machine

Topaz Lens Effects 検証レポ vol.3 「Camera - Tilt & Shift」編

どーも、さっそくTopaz Lens Effectsのバージョンが1.1にアップグレードしてエフェクトが6個追加されました。検証レポも6個追加されたということで焦っているdoikenです。それでは検証レポ3回目、今回は「Camera - Tilt & Shift」です。

私のブログでも、Tilt &Shiftのミニチュア風写真の作り方を紹介していますが、このフィルターではどのようになるのでしょうか?
一つ疑問ですがこのフィルター、なぜ「Camera - Tilt & Shift」なのでしょうか?「Lens - Tilt & Shift」のほうがいいのではないでしょうか?と、まぁそんなのは放っておいて早速始めていきましょう。

Topaz Lens Effects体験版はダウンロードしましたか?フォトショが無い人はAdobeでADOBE CREATIVE SUITE 5.5体験版をダウンロードしましょう。

・doikenの紹介した以前のFake tiltshiftのページへ
・ADOBE CREATIVE SUITE 5.5体験版(Adobeダウンロードページへ)
・Topaz Lens Effects(Topaz Lab体験版ダウンロードページへ)

では始めていきます。今回はこの2枚のHDR写真を使います。絶対に俯瞰でないととは言いませんが、分かりやすくランドマークタワーと六本木ヒルズから撮った写真を使います。

c0214542_22384343.jpg

1:Effectsの選択
ではphotoshopを開いて、フィルタのTopaz Lens Effectsを起動させましょう。起動させたら下図のような画面になります。まずエフェクトで「Camera - Tilt & Shift」を選択します。

c0214542_22394098.jpg

2:Presetsの選択
「Camera - Tilt & Shift」のPresetsはデフォルトで8つ効果が設定してありますが、他のフィルターと違い、ぼかしの位置と向きを変えるだけです。

・Diagonal Top Left to Right:左上から右下に対角線状にぼかしがかかります。
・Diagonal Top Right to Left:右上から左下に対角線状にぼかしがかかります。
・Horizontal Band Centered:焦点は中心に水平なぼかしがかかります。
・Horizontal Band Lower Half:焦点は下部に水平なぼかしがかかります。
・Horizontal Band Top Half:焦点は上部に水平なぼかしがかかります。
・Vertical Band Centered:焦点は中心に垂直なぼかしがかかります。
・Vertical Band Left Half:焦点は左に垂直なぼかしがかかります。
・Vertical Band Right Half:焦点は右に垂直なぼかしがかかります。

3:Tilt Shift Adjustmentsの設定
Fisheye/Image Adjustmentsではデフォルトの効果の設定とは別に、オリジナルでパラメータを設定できます。

・Focus Area Width:ぼかしのかかる部分の幅を調整します。
・Transition:ぼかしのグラデーションを調整します。
・Blur Amount:ぼかしの量を調整します。
・Angle:ぼかしのかかる角度を調整します。これで2で説明したPresetsの角度が全て調整できます。
・Effect Position:焦点が調整できます。

AngleとEffect Positionが設定できるのはTopaz Lens Effectsの強みだと思います。Effect Positionが設定できる変換サイトは今までもありましたが、Angleまで変えられるのは無かったと思います。どういう状況で使うかというのは下部の写真で説明します。

c0214542_22473443.jpg

赤くマスクをかけたところにぼかしを入れてみようと思います。湾岸線のブリッジの角度にぼかしをAngleで調整して焦点の中心を設定します。

・完成
c0214542_2248326.jpg

これでミニチュア京浜工業地帯の完成です。なかなか面白いのではないでしょうか。やはり角度と焦点が設定できるのはいいですね。

・応用編
応用編です。2枚目の六本木ヒルズから撮ったHDR写真を使います。中央にある、新国立近代美術館を中心にミニチュア風にしたいと思います。まずは左上の青山霊園と、右下にぼかしをかけます。

c0214542_2322886.jpg

・もう一発
1回フィルタをかけただけだと違和感があります。ぼかしを対角線上に反対のAngleにしてもう一度フィルタをかけます。

c0214542_2325329.jpg

それっぽくなったでしょう?でもこれで満足してはいけません。この写真を元画像レイヤーの上に置き、消しゴムツール(モード:ブラシ,不透明度:50%,流量:50%)でぼかしを消していきます。どこを消すかというと、左下のヘリポート、右下の交差点あたりです。

・応用編完成

c0214542_2332035.jpg


彩度を強めてシャープネスをかけるとよりミニチュア度が増します。ミニチュア写真はiPhoneアプリや、ミニチュア機能が付いているコンデジもありますから、1クリックでできるのがいいですよね。

でもやっぱりミニチュア風はPhotoshopのぼかし(レンズ)で制作するのが一番いいですかね。
参考になったらやってみてください。次回はToyカメラ風のフィルタを検証してみたいと思います。

Topaz Lens Effects 検証レポ vol.1 「camera-Pinhole」編
Topaz Lens Effects 検証レポ vol.2 「Lens - Fisheye」編
Topaz Lens Effects 検証レポ vol.3 「Camera - Tilt & Shift」編
Topaz Lens Effects 検証レポ vol.4 「Camera - Toy」編
Topaz Lens Effects 検証レポ vol.5 「Bokeh - SLR Lens」編

・ADOBE CREATIVE SUITE 5.5体験版(Adobeダウンロードページへ)
・Topaz Lens Effects(Topaz Lab体験版ダウンロードページへ)

撮影/横浜/ISO:200/AEB±2/3jpg/Photomatix/Adobe Photoshop/・Topaz Lens Effects
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-05-27 23:09 | Architecture

Topaz Lens Effects 検証レポ vol.2 「Lens - Fisheye」編

どーも!Topaz Lens Effectsでおなじみのdoikenです。今回はみんなも欲しがる魚眼レンズ風のエフェクトを紹介します。魚眼欲しいですよね。撮ってみたいですよね。そんなあなた、Topaz Lens Effectsでシュミレーションしてみましょう。
Topaz Lens Effects体験版はダウンロードしましたか?フォトショが無い人はAdobeでADOBE CREATIVE SUITE 5.5体験版をダウンロードしましょう。

・ADOBE CREATIVE SUITE 5.5体験版(Adobeダウンロードページへ)
・Topaz Lens Effects(Topaz Lab体験版ダウンロードページへ)

では始めていきます。今回はこのチューリップ畑の写真を使います。理由は撮った時に魚眼が似合うだろ〜なと思ったからです。

c0214542_1374612.jpg


1:Effectsの選択
ではphotoshopを開いて、フィルタのTopaz Lens Effectsを起動させましょう。起動させたら下図のような画面になります。まずエフェクトで「Lens - Fisheye」を選択します。

c0214542_1312863.jpg


2:Presetsの選択
FisheyeのPresetsはデフォルトで4つ効果が設定してあります。以下設定ごとの画像です。

c0214542_1351269.jpg


3:Fisheye Adjustmentsの設定
Fisheye/Image Adjustmentsではデフォルトの効果の設定とは別に、オリジナルでパラメータを設定できます。
・Distortion:ひずみ効果がかかる量を調整します。
・Brightness:明るさを調整します。
・Contrast:コントラストを調整します。
・Saturation:彩度を調整します。

またFisheye Adjustmentsでは「Effect Center」という機能があり、クリックして魚眼効果がかかる中心を設定できます。以下9カ所クリックしていろいろな角度を表現してみました。

c0214542_145542.jpg


4:トリミング
さぁみなさんそろそろ気がついていると思いますが、Lens - Fisheyeフィルタをかけると、ひずみにより隅の情報が無くなってしまうのでトリミングしなければなりません。今回は一番効果が出た「lools up」を使いたいと思います。以下トリミングした画像です。

c0214542_151673.jpg


こんな感じになります。トリミングしたらかなりイメージと違うものができてしまいました。というのも、やはり元の写真はその時のフレーミングで撮っているのでトリミングをしてしまうと、写ってほしいところが削除されてしまいます。私は魚眼レンズは持っていませんが、10-20mm超広角レンズを持っています。超広角を手に入れるまでは18mm以上のレンズでかなりの量を撮り、ここはもっと広角が欲しいな〜。と思い超広角を手に入れて、写真を撮る時はかなりフレーミングを考えています。ですからこのLens - Fisheyeは少々期待はずれでした。Lens - Fisheyeフィルタの効果を予想して写真を撮ることも可能でしょうがめんどくさいですね。

次回は「Lens - Tilt & Shift」フィルタでミニチュア風の写真を作りたいと思います。

Topaz Lens Effects 検証レポ vol.1 「camera-Pinhole」編
Topaz Lens Effects 検証レポ vol.2 「Lens - Fisheye」編
Topaz Lens Effects 検証レポ vol.3 「Camera - Tilt & Shift」編
Topaz Lens Effects 検証レポ vol.4 「Camera - Toy」編
Topaz Lens Effects 検証レポ vol.5 「Bokeh - SLR Lens」編

・ADOBE CREATIVE SUITE 5.5体験版(Adobeダウンロードページへ)
・Topaz Lens Effects(Topaz Lab体験版ダウンロードページへ)

撮影/横浜/ISO:200/AEB±2/3jpg/Photomatix/Adobe Photoshop/・Topaz Lens Effects
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-05-26 02:04 | Plant

Topaz Lens Effects 検証レポ vol.1 「camera-Pinhole」編

ADOBE CREATIVE SUITE 5.5発売記念として5/31(月)20:00までAdobeのサイトで体験版がダウンロードできるので、ついでに前々から気になっていたフォトショップのプラグインソフト-TopazLabの「Topaz Lens Effects」の体験版もダウンロードしてみました。Topaz Lens Effectとはどういうプラグインソフトなのか、サイトの英文を引用しながら説明します。

Your Virtual Camera Bag

Topaz Lens Effects brings all of your camera lenses and filters (and even those you don't have yet) together in a powerful and easy-to-use plug-in, allowing you to eliminate the need for additional, expensive equipment, and gain flexibility in the way you shoot and process your images.

The diverse range of virtual lenses, filters and specialty camera options offered in Topaz Lens Effects make it easier than ever to emphasize focal points, adjust depth-of-field, create bokeh, add vignettes, balance color tone, create miniature scenes and more.

Lens Effects' advanced technology realistically simulates your photography essentials, giving your camera bag a much needed rest.

いや〜もうコンセプトの一行でやられました。 「あなたの仮想のカメラバッグ」 これぞデジタルの醍醐味。
Topaz Lens Effectsは単焦点、Tiltshit、ピンホールカメラなど、20種類のエフェクト、150行程以上のプリセットを選択することができ、レンズ、フィルター、特殊カメラの多様なオプションを1クリックで仮想的に再現できる面白いプラグインソフトです。

いろんなレンズで写真撮りたいけど金が無い。フィルムの現像なんてやったこと無い。コンパクトカメラしか持ってない。という人にはたまらないソフトではないでしょうか。最近はiPhoneアプリの「Instagram」などが流行っていますが、これもけっこう流行っていくのではないでしょうか。まぁでもInstagramが流行ったのは無料アプリだったからだと思いますが、体験版をダウンロードしてはまっちゃったら、You買っちゃいなyo!

Lens Effectsの効果ですが、単焦点レンズ風、魚眼レンズ風、ピンホールカメラ風、トイカメラ風、Tilt-shiftレンズ風など様々ですが今回はピンホール風カメラのプリセットを検証していきたいと思います。

それでは体験版のダウンロードが終わったら始めていきましょう。今回は大久野島の廃墟の写真を使用します。理由はありません。

c0214542_21284146.jpg


1:Effectsの選択
フォトショップを開いたら、フィルター → Topaz Lens Effectsを選択して Lens Effectsを開きます。下記のような画面が表示されますEffectsでは仮想レンズ、仮想カメラの種類を選択します。今回はピンホール風なので「camera-Pinhole」を選択します。

c0214542_21262713.jpg


2:Presetsの選択
Presetsではデフォルトで効果が設定してあり、camera-Pinholeでは5種類選択できます。以下設定ごとの画像です。

c0214542_2128885.jpg

3:Pinhole Adjustmentsの設定
Pinhole Adjustmentsではデフォルトの効果の設定とは別に、オリジナルでパラメータを設定できます。

・Effect Width:効果がかかる幅の調整をします。
・Effect Height:効果がかかる高さの調整をします。
・Strenght:四隅の光量不足を演出し、光量を調整します。
・Transition:中央の光のボケ具合を調整します。
・Blur Amount:四隅のぼかしを調整します。

いろんなアプリでもそうですが、個人的にデフォルトの設定なんて使いません。Photomatix、Topaz Adjust、決められた設定なんてつまらないしオリジナリティが出ません。自分で試行錯誤してやっていきましょう。
以下オリジナルのパラメータで作成した画像です。

c0214542_21425834.jpg


4:これで終わっちゃいけません
これで満足してたらデジタル写真なんてつまらないです。そもそもこの写真がピンホールカメラ風にあっているかなんてやってみないと分かりませんしね。最後は自分好みにPhotoshopで満足のいく写真に仕上げましょう。

c0214542_2125541.jpg


どうでしたか?なかなか面白いプラグインだと思います。気に入ったらダウンロードしてみましょう。フォトショップを持っていない
という方でも心配なさらず。AdobeサイトでADOBE CREATIVE SUITE 5.5体験版をダウンロードして、Photoshopのプラグインフォルダに入れてみましょう。気に入ったら正規版買っちゃいなyo!

Topaz Lens Effects 検証レポ vol.1 「camera-Pinhole」編
Topaz Lens Effects 検証レポ vol.2 「Lens - Fisheye」編
Topaz Lens Effects 検証レポ vol.3 「Camera - Tilt & Shift」編
Topaz Lens Effects 検証レポ vol.4 「Camera - Toy」編
Topaz Lens Effects 検証レポ vol.5 「Bokeh - SLR Lens」編

・ADOBE CREATIVE SUITE 5.5体験版(Adobeダウンロードページへ)
・Topaz Lens Effects(Topaz Lab体験版ダウンロードページへ)

#次回は「camera-fisheye」の効果で魚眼レンズ風写真の効果検証の予定です。

撮影/大久野島/ISO:200/AEB±2/3jpg/Photomatix/Adobe Photoshop/・Topaz Lens Effects
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-05-23 21:43 | Architecture
2013/10 l 2013/09 l 2013/08 l 2013/07 l 2013/06 l 2013/05 l 2013/04 l 2013/03 l 2013/02 l 2013/01 l 2012/12 l 2012/11 l 2012/10 l 2012/09 l 2012/08 l 2012/07 l 2012/06 l 2012/05 l 2012/04 l 2012/03 l 2012/02 l 2012/01 l 2011/12 l 2011/11 l 2011/10 l 2011/09 l 2011/08 l 2011/07 l 2011/06 l 2011/05 l 2011/04 l 2011/03 l 2011/02 l 2011/01 l 2010/12 l 2010/11 l 2010/10 l 2010/09 l 2010/08 l 2010/07 l 2010/06 l 2010/05 l 2010/04 l 2010/03 l 2010/02 l 2009/12 l 2009/11 l 2009/10 l▲TOPページへ 1st:HDRIとは?l 2nd:HDRIの撮影方法 l 3rd:HDRIの作成方法 l 4th:Photoshopのレタッチ術 l 5th:レタッチ応用編 lRSSl

タグ

blog parts

その他のジャンル