タグ:Yokohama ( 64 ) タグの人気記事

コクリコ坂から 舞台は?

c0214542_2034297.jpg

明日いよいよジブリ最新作「コクリコ坂から」が全国ロードショーで公開されます。
コクリコ坂から(英題:From Up On Poppy Hill)は、原作:佐山哲郎、作画:高橋千鶴による少女漫画で、企画・脚本は宮崎駿氏と借りぐらしのアリエッティでも脚本を担当した丹羽圭子氏、そして監督は宮崎吾朗監督によってアニメーション化されます。
タイトルの「コクリコ」はお花の雛芥子(ひなげし)のことで、漢字だと雛罌粟(コクリコ)と表記されます。

時は遡り1984年、風の谷のナウシカが完成し公開され疲れきった宮崎駿は、信州の山奥の小屋に数ヶ月こもり、その間に少女漫画のコクリコ坂を読んで、高橋千鶴のファンになり、それ以来時間があれば夏に信州の小屋に行き彼女の作品を読むのが季節の決まりになっているということです。
この一連の話はComic Box 1991年1月号にて取材されており、今年6月15日に出版された「脚本 コクリコ坂から (角川文庫)」の僕の少女漫画体験にて再掲載されています。

#ちなみに「崖の上のポニョ」は僕の実家の近くでもある広島県福山市の鞆の浦にジブリの社員旅行で行った際大変気に入ったようで、その後民家にこもって脚本を書いていたようです。「プロフェッショナル 仕事の流儀スペシャル」で、鞆の映像が流れた時は一瞬で鞆だとわかったので興奮したのを覚えています。

今回主題歌は手嶌葵さんが歌う「さよならの夏」です。この歌は1976年4月5日発売された、作詞:万里村ゆき子、作曲:坂田晃一の森山良子さんのカバー曲になっています。宮崎駿氏が大好きな曲です。
#ここでジブリトリビアですが、1997年「もののけ姫」が公開され、VHS:「もののけ姫」はこうして生まれた。が発売されましたが、その中に宮崎監督のデスクワークの姿が収録されているDisc2の56分あたりに、監督が鼻歌まじりで何曲か歌っているシーンがあるのあります。その一つの曲にさよならの夏を歌っています。
「わたーしの愛、それーはメロディ♪」と歌っているシーンがあるります。こう言う時は素が出ているので、本当に好きなんだなーと思います。持ってる方は聞いてみて下さい。
#僕が学生の頃に買ったバイブル、宮崎駿著「出発点―1979~1996」にもコクリコ坂からについて書いてあるので読んでみたらより一層楽しめると思います。



さて気になるコクリコ坂からの舞台ですが、映画版は1963年の横浜が舞台になっています。原作漫画は主人公海たちが通う学年戦争まっただ中の港南学園や高度経済成長寸前の横浜港が描かれますが実際に存在しているシーンはありませんでした。今回宮崎吾朗監督によってアニメーション化された際にはどこが描かれるのか?
先週ニコニコ動画で試写会の生放送でのコメントを見る限り、鈴木敏夫プロデューサーによると、鈴木Pも宮崎駿も学生の頃よく横浜を訪れたようで、鈴木Pが「横浜は桜木町、海の見える丘公園、山下公園だよね〜」と言ったらパヤオは「そうだね〜」と答えたそうで、予告編を見る限りでも、疑洋風の建築が描かれていたり、山手町あたりが舞台になっていると予測します。
山手町には明治時代にチェコ出身の建築家アントニン・レーモンドの疑洋風建築がエリスマン邸があったりいい雰囲気の街です。登場したらいいな〜。
あと質問コーナーでも女子高生が「桜木町も描かれていてリアルだった」と生放送ならではのネタばれがあったりしたので、「耳をすませば」や「海がきこえる」のように1963年のリアルな世界が描かれていると予想します。ただ、1963年を過ごしていたのは宮崎駿。まだ生まれていない宮崎吾朗監督はこの世界をどう描くのか?

・アントニン・レーモンド設計「エリスマン邸」
c0214542_20254839.jpg

・海の見える丘公園
c0214542_2026524.jpg

・海の見える山公園から山下公園とMM21を眺めて
c0214542_20262627.jpg

・山手町から横浜の夜景
c0214542_2055976.jpg




明日朝一で見てくるので、終わったらゆっくり横浜を聖地巡礼してきたいと思います。
登場する舞台が実在するものがあったら写真撮ってまたアップします♪

最後以外の写真はいつもどおり、5shotRAWをphotomatixでHDR合成
最後の写真はF16/ISO100/バルブ撮影で1,2,3,4,5,6,7分長時間露光した7shotRAWをPhotomatixでsmoothing値の違うHDRIを2枚合成。さらに2枚のHDRIをphotoshopで比較暗合成してTopaz Adjustでディテール、彩度調整してあります。

撮影/山手町/ISO:100/絞り優先/-2〜+2/5shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/RICOH XR RIKENON 1:4 200mm/Photomatix/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-07-15 20:26 | Art | Comments(0)

July 1st

c0214542_21343147.jpg

大桟橋は定点観測並に幾度となく撮っていますが、毎回新しい発見もあります。その日の天候、雲の流れ、人物などなど。船も停泊しているときとしてない時があるのでいろいろ撮り方があります。
この写真は雲の形を一番重点に置きつつ横浜の風景、恋人達をサブアクセントに。10-24mmという超広角レンズで風景を撮ってもつまらない写真になってしまうので、2m以内に何か被写体を入れたいところ。もうちょっと恋人たちに近づいて撮れば良かったかもしれません。
逆光はいかにホワイトバランスを丁寧に設定して、空以外の部分が青くならないかが重要です。HDR始めた頃にはホワイトバランスが破綻して真っ青になってしまうことがありましたが、最近はうまくコントロールできるようになってきました。

撮影/横浜/ISO:100/絞り優先/EV±2/5shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-07-01 21:58 | Comments(4)

HDR日和

c0214542_21223825.jpg

昨日「Marsh of HDR」のnobiannさんと「旅の目」のhiroさんと大桟橋と磯子の工場を撮影してきました。
hiroさんとはK20Dを受け継いだとき以来約半年ぶり、nobiannさんとは第2回HDRオフ会以来なので約2年ぶりにお会いしました。
大桟橋にはちょうどふじ丸も停泊しているし、天候にも恵まれ風も少なくたまらないHDR日和になりました。
お二人とも車でいらっしゃったのでフル装備で3人ともカメラ数台所持!お二人のHDRが楽しみです。
僕はブラケットだけではなく単焦点でスナップもしたのでtumblrの方も徐々にアップしていきます。

単焦点→http://tansyouten.tumblr.com」

撮影/横浜/ISO:100/絞り優先/EV±2/5shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-06-30 21:32 | City | Comments(2)

タグを整理して新しいバナー追加しました。

c0214542_22384670.jpg

タグがぐちゃぐちゃになっていたので整理して新しいバナーも追加しました。
追加したのはPhotomatixのtipsとチュートリアル、Topaz Adjustのチュートリアル、Topaz Lens Effectのtipsとチュートリアル、Photoshopのtipsです。お時間ある時にご覧になってご活用ください。

Photomatixのtips & チュートリアル(ver.3.0以降)

Topaz Adjustのチュートリアル(ver.4.0版)

Topaz Lens Effectのtips & チュートリアル(ver.1.0以降)

Photohopのtips(ver.7.0以降)



撮影/横浜/ISO:100/絞り優先/EV±2/5shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-06-27 22:39 | City | Comments(0)

HDR写真集ができました!

c0214542_1028869.jpg


初めての写真集ができました。とは言っても発売されるわけではありませんが、今日から明日にかけて東京ビックサイトで開催される「PHOTO NEXT 2011」に「メモプロダクションジャパン」さんの協力を得てブースに展示させて頂けるようになりました。
メモプロダクションさんが写真家やデザイナーの方にアルバム作成を募集して展示する企画で、twitterでお呼びを頂いたので制作してもらうことにしました。
もともと高品質のアルバムを自分で写真をレイアウトして制作してくれる企業なのですが、1ページ300mmx400mmのスペース一杯に一枚のHDR写真をレイアウトして写真集形式にしました。
表紙も裏表紙もデザインできるので今までにアルバムが高クオリティで制作できるので紙焼きしたいけど知識が無いっていう人はメモプロダクションさんで制作してもらってはどうでしょうか?

メモプロダクションジャパン HPへ→メモプロダクションジャパン
PHOTO NEXT 2011 HPへ→PHOTO NEXT 2011

メモプロダクションジャパンさんのブースは32です。PHOTO NEXT 2011に行かれる方がいらっしゃいましたら、ついでのついでに僕の写真集も見て頂ければと思います。

東京ビックサイト西4ホールの展示会場マップ→http://www.photonext.jp/cn34/index.html
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-06-21 10:49 | Art | Comments(4)

露出コンポジットでHDR合成

c0214542_8264462.jpg

HDR合成する時はISOはできるだけ下げた方が良いです。モンスターカメラでない限り、ISO400あたりからノイズが発生してしまいます。故にK20Dで夜景を撮る時は低感度に強いカメラでもありますし最低値のISO100でじっくり撮る場合が多いです。
しかし路地裏などは場合によってはネオンや看板等が多く、EV値±2で5shotのブラケット撮影をしても、ダイナミックレンジを補完できない場合が多いです。Photomatixは何かとネオンや看板等の色が飛んでしまいます。そこで僕の得意技でもある露出コンポジットによる力技「切り貼り」が役に立ちます。基本的にバーストしてしまう箇所の写真を5shotの中から選んで切り貼りしていきます。

どこを切り貼りしているか分かりますか?

正解は「手前から奥の店までにある看板全部」「写真に写ってある提灯全部」です。言われて見ないと分からないでしょう?
切り貼りなんてめんどくさい!と思われがちですが、慣れれば数分でできてしまいます。試してみてはどうでしょう?

作り方→5th:HDR合成方法 露出コンポジット編

#横浜中華街を撮る時は攻殻機動隊のサントラを聴きながら撮るとテンション上がります。話題の「攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D」が劇場放映中ですが、個人的には初代のリメイクのGHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0がおすすめです。


撮影/横浜/ISO:100/絞り優先/EV±2/5shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-06-20 05:01 | Architecture | Comments(0)

幼い記憶は曖昧だが新鮮

c0214542_21165219.jpg

唐突ですが、SF漫画を捜してます。

小学生のとき(今から15年ほど前)に担任の女性先生にこの漫画読めと言われて見たSF漫画がすごく面白かった記憶があるのですが、作品名が分かりません。

内容は宇宙もののSFで、最終話あたりでブラックホールに吸い込まれていき脱出するときに、主人公の仲間の一人がブラックホールの引力によって、操縦席に押しつぶされそうになって、主人公が操縦席ごと重力コントーロールルームに投げ飛ばして、その際に負傷して気を失い、目が覚めたら地球への帰路の途中で終わりになったと思います。

似たような質問がYahoo!知恵袋にもあったので答えの内容を見たら笠原俊夫氏の「コスモス・エンド」ではないですか?とありましたが、記憶を辿る限りだと星野之宣氏の絵に近いと思います。

記憶の限り大判で上下2巻だなのですが、いろいろSF漫画を調べてみた結果、笠原俊夫氏「2001夜物語」に近い気がするのですが、2巻で終わったと思うのです。2001夜物語の何夜が抜粋されて2巻になったのかなぁ?

あと宇宙の風景や宇宙線の絵のタッチは笠原俊夫氏のものが近いのですが、主人公やその他の人物の絵のタッチが北条司氏のタッチに近い気がします。

どなたか分かる猛者はいないでしょうか?

※追記
Yahoo!知恵袋、twitter、でも呼びかけてみたのですが、今のところ記憶の2巻ではなく3巻だとしたら、一番近いのは2001年夜物語になるのでアマゾンポチってみたいと思います。ただコスモス・エンドという案捨てがたいので2作品買って読んでみようと思います。

・2001夜物語 Vol.1
・2001夜物語 Vol.2
・2001夜物語 Vol.3

撮影/横浜/ISO:200/絞り優先/EV±2/5shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-06-16 21:17 | Architecture | Comments(2)

レッドブルの超絶!

c0214542_495140.jpg


皆さんも一度は見たことがあるのではないでしょうか?このレッドブル仕様のミニ・クーパーを。
2006年から日本でもレッドブルが発売されて、同時にこのミニも都内を走り回っています。
このミニはレッドブルのおねーちゃんが運転して街角でレッドブルを無料配布しています。、無量配布は
ポカリスエットと同じ手法をとっていますが、レッドブルは何か余裕ぶっこいてばらまいている印象です。

それにしてもレッドブルがここまで強いチームになるとは . . . だって前身チームはジャガーですからね。
1995年から2003年はザウバーチームの1スポンサーでしたし。
2003年より始まったレッドブル・エアレース・ワールドシリーズを皮切りにモータースポーツの枠にとらわれず
様々なイベントのスポンサーになっていて、なんでここまでマネージングできるんだろうと疑問に思います。
日本の企業もこれくらいプロモーションしてもらいたいものです。


c0214542_565884.jpg


レッドブル、翼を授ける。
Red Bull Gives You Wings .

撮影/新宿/ISO:200/絞り優先/EV±2/5shot/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-06-10 05:07 | Machine | Comments(0)

Red Bull Energy for Japan - Motomachi

c0214542_013301.jpg
c0214542_0135391.jpg


kissともう一つ、K20Dは三脚に固定して広角レンズで自動シャッターで撮りました。コンマの差で真ん中にF1マシンが写ってくれませんでしたが、1m先で走るレッドブルのマシンには本当に感動しました。

「僕が日本に来ることによって、日本が安全であることを証明できたと思う。」というブエミのコメントには感銘を受けました。海外の人のブログを見ていると、日本人が思っている以上に、海外からは日本が沈没したやら、日本はもうダメだみたいなコメントしている人がかなり多いので、東日本大震災で被害を受けた日本にエナジーを届けるべくレッドブルのこの企画は世界中に日本が頑張っていることを証明できたのではないでしょうか。

7月もレッドブルのイベントがあるようなので行ってみたいと思います!
Red Bull Art of Motion というイベントで、BMW GroupのブランドであるMINIのイベントとBMXのフリーランニングの混合イベントで、こちらも日本初上陸!今年はレッドブルが熱い!

・Red Bull THRE3STYLE:7月18日(月・祝)に東京・渋谷のClub Asiaで開催
・Red Bull Art of Motion in Yokohama:7月30日(土)に横浜市みなとみらいのドックヤードガーデンで開催

撮影/横浜/ISO:200/絞り優先/1RAW/WB:オート
使用機材/PENTAX K20D/TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5mm/Adobe Photoshop CS5/SILKYPIX Developer Studio
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-06-06 00:27 | Machine | Comments(0)

F1マシンが史上初めて日本の公道を走行!

c0214542_17535617.jpg

横浜市元町の元町ショッピングストリートで行われたデモンストレーション走行の模様です。
今回F1マシンが史上初めて日本の公道を走行しました。今回予想以上の来場者で約1万1000人が訪れたため、予定していたデモ走行は2往復から1往復に短縮されました。つまりシャッターチャンスは2回です。今回kissでは50mm単焦点で。K20Dは200mmで撮影したのですが、最前列という欲も出てしまい、10-24mmで撮ることにしました。この写真はkiss50mmで撮った写真です。時速30km以下の走行とはいえ、V8エンジンの甲高いエキゾースト音を聞くとテンションが上がりまくって見た目以上にあっという間に終わってしまいました . . . チキンハートでしたorz

撮影/横浜/ISO:200/絞り優先/1shot RAW/WB:オート
使用機材/EOS Kiss Digital無印/EF 50mm F1.8 II/
[PR]
by no_doiken_no_life | 2011-06-05 17:55 | Machine | Comments(0)
2013/10 l 2013/09 l 2013/08 l 2013/07 l 2013/06 l 2013/05 l 2013/04 l 2013/03 l 2013/02 l 2013/01 l 2012/12 l 2012/11 l 2012/10 l 2012/09 l 2012/08 l 2012/07 l 2012/06 l 2012/05 l 2012/04 l 2012/03 l 2012/02 l 2012/01 l 2011/12 l 2011/11 l 2011/10 l 2011/09 l 2011/08 l 2011/07 l 2011/06 l 2011/05 l 2011/04 l 2011/03 l 2011/02 l 2011/01 l 2010/12 l 2010/11 l 2010/10 l 2010/09 l 2010/08 l 2010/07 l 2010/06 l 2010/05 l 2010/04 l 2010/03 l 2010/02 l 2009/12 l 2009/11 l 2009/10 l▲TOPページへ 1st:HDRIとは?l 2nd:HDRIの撮影方法 l 3rd:HDRIの作成方法 l 4th:Photoshopのレタッチ術 l 5th:レタッチ応用編 lRSSl

タグ

blog parts